関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

湯西川ダム 「自然放流」を意識すると、ダムがまたおもしろくなる

140404 yunishigawa dam 04 5くり読者にはもう有名です。栗山はダム王国です。今日はダムを楽しむためのちょっとしたコツを紹介します。

1.ダムが「自然放流中」だったら要チェック!

140404 yunishigawa dam 05 先日も偶然、出くわしました。「自然放流」を意識しましょう。 自然放流とは、その名のとおり、自然に水が増えたときなどに放流すること。「試験放流」のように日にちがあらかじめ決めっているものでなく、見られるかどうかは”運”ともいえます。 でも、湯西川ダムのようにちゃんと「自然放流中」の案内を出すありがたいダムもあるので、少しでも意識すれば、見られる確率がアップするかも。 ダムマニアさんじゃなくてもだいじょうぶ。安心してお楽しみいただけます(当たり前)。

2.写真公開。湯西川ダム放流中バージョン!

140404 yunishigawa dam 01 どうですか? いつもの湯西川ダムもクールだけど、放流中も、このときしか見られない迫力です。 140404 yunishigawa dam 02 ここからの眺めもオススメです。

3.おまけ

140404 yunishigawa dam 06 ダムってロマン。 140404 yunishigawa dam 03 晴れた日は、湯西川ダム湖が輝く”キラキラ”を眺めてみては。 130712 damucard 12 まだもらっていない人はGETしましょう。湯西川ダムカード。 最後に伝えたいことは… 春はダム! <アクセス> 湯西川ダム(くりやまっぷ)