湯西川・川俣・奥鬼怒の宿をチェック

日光市栗山郷(湯西川・奥鬼怒川)へのアクセス

栗山はとても広いので、「湯西川エリア」・「奥鬼怒川エリア」と大きく2つに分けて考えると把握しやすいです。

2つのエリアをはしっこからはしっこまで車でまわると50km超え 90分ほどかかるくらい離れています(参考資料)。

遊びに行く際はしっかり調べていくと効率よくまわれます。

湯西川へのアクセス

湯西川温泉マップ

湯西川温泉マップ(クリックで拡大)

シンボル: 平家の里/湯西川水の郷/湯西川ダム/道の駅湯西川/五十里湖&五十里ダム ※A〜Eのルートは下の表に対応しています

マイカー

はじめての人は、A(東京方面から)かB(福島・那須塩原方面から)がオススメ。

ルート 5秒コメント
A 鬼怒川温泉・川治温泉 経由 もっともメジャーなルート。途中で鬼怒川や川治にもよれます。 ただしハイシーズンは時間帯によって鬼怒川あたり渋滞も。道路状況を見ながら計画的に通るのがオススメ
B 福島・那須塩原 経由 国道121号→県道249号へどうぞ

C 霧降高原 経由(→D

日光市の中心エリアと栗山をつなぐ県道169号 日光栗山線(通称 霧降高原道路)を通ります。 ドライブ中に絶景ポイント多すぎ。。 途中にある「大笹牧場」などで休けいもいいですね(ソフトクリーム!)。 山道なので、車酔いが不安な方は注意
D 湯西川温泉 経由 土呂部峠を通って行けます。 山道です(冬季閉鎖)
E 山王林道 経由(→D 奥日光エリアと栗山の川俣をつなぐ林道。グンマーからも行けます渋滞はほぼなく紅葉もきれいな穴場的ルートです。 林道で、霧降高原道路よりも狭い道も多くあり(冬季閉鎖)

湯西川の入り口に位置する「道の駅湯西川」を目的地にセットした地図をのせます。

グーグルマップ上でお好きな目的地をセットして確認できます。

公共共通(電車+バス)

最寄りの駅は「湯西川温泉駅」で、道の駅湯西川があるところです。 ここからバスを利用して湯西川温泉の中心地方面へ向かいます。

まずは最短ルート。

①電車で湯西川温泉駅へ(浅草から約2時間30分)

「Yahoo!路線情報」で湯西川温泉駅への時刻表を調べる

②バスで湯西川温泉街(中心地)へ(約25分)

湯西川温泉駅発 路線バス時刻表(日光交通)

路線バス運賃表(日光交通)

また湯西川温泉の手前の「鬼怒川温泉駅」で降りてバスで行くこともできます。 どちらでいくかで時間や料金がすこし変わる(大きくは変わらない)ので、旅の予定に適したルートを選べばバッチリです。

「Yahoo!路線情報」で鬼怒川温泉駅への時刻表を調べる

鬼怒川温泉駅発 路線バス時刻表(日光交通)

路線バス運賃表(日光交通)

レンタカー

鬼怒川温泉駅を降りてすぐの位置にあります。

「ニッポンレンタカー 鬼怒川温泉駅前」(楽天トラベル)

奥鬼怒川へのアクセス

奥鬼怒川 紅葉ドライブマップ

奥鬼怒川 ドライブマップ(クリックで拡大)

シンボル:瀬戸合峡&川俣ダム&川俣湖/茅ボッチのある風景&土呂部ダム/蛇王の滝/ 唐滝&黒部ダム/栗山ダム ※A〜Eのルートは下の表に対応しています

マイカー

はじめての人は、AかB(東京方面から)かD(福島・那須塩原方面から)がオススメ。

ルート 5秒コメント
A 鬼怒川温泉・川治温泉 経由

もっともメジャーなルート。途中で鬼怒川や川治にもよれます。比較的なだらかな道(とはいっても山だけど)なので車酔いが不安な方はこの道がいいかも。 ただしハイシーズンは時間帯によって鬼怒川あたりで渋滞も。道路状況を見ながら計画的に通るのがオススメ

B 霧降高原 経由 日光市の中心エリアと栗山をつなぐ県道169号 日光栗山線(通称 霧降高原道路)を通ります。 ドライブ中に絶景ポイント多すぎ。。景色重視な人どうぞ。 途中にある「大笹牧場」などで休けいもいいですね(ソフトクリーム!)。 山道なので、車酔いが不安な方は注意
C 山王林道 経由 奥日光エリアと栗山の川俣をつなぐ林道。グンマーからも行けます渋滞はほぼない穴場的ルートです。 林道で、霧降高原道路よりも狭い道も多くあり(冬季閉鎖)
D 福島・那須塩原 経由 国道121号→県道23号へどうぞ。

E 湯西川温泉 経由

土呂部峠を通って行けます。山道です(冬季閉鎖)

奥鬼怒川の入り口らへんに位置する「役場(栗山行政センター)」を目的地にセットした地図をのせます。

グーグルマップ上でお好きな目的地をセットして確認できます。

公共共通(電車+バス)

電車とバスだと「鬼怒川温泉ルート」一択ですが、レンタカーを利用する場合は「霧降高原ルート」もアリです。

鬼怒川温泉ルート

①電車で鬼怒川温泉駅へ(浅草から急行で約2時間)

「Yahoo!路線情報」で鬼怒川温泉駅への時刻表を調べる

②バスで移動へ(鬼怒川温泉駅→終点・女夫渕 135分)

バスの時刻表 PDF形式(市営バス)

レンタカー

「ニッポンレンタカー 鬼怒川温泉駅前」(楽天トラベル)

霧降高原ルート(レンタカー利用の場合)

日光駅は、東武日光駅(東武鉄道)日光駅(JR)の2つあるので間違いないようにお願いします。 2つの駅の距離は250m(徒歩約1分)ほどと近いです。

「Yahoo!路線情報」で調べる 東武日光駅(東武鉄道)日光駅(JR)

「ニッポンレンタカー 東武日光駅前」(楽天トラベル)

その他

冬は冬用タイヤでお願いします

11月下旬〜4月中旬頃までは、雪が降ったり車道の路面が凍ることが多く、冬用タイヤが安心です(とくに12月〜3月末頃までは要注意)。

県道などの主要道路は毎日除雪されますが、状況によっては道路がすべりやすくなっていることも多いです。

急なアクセス、ハンドル、ブレーキに注意し、安全運転でお越しください。

「チェーンは必要ですか」とたまに聞かれます。 普通車でチェーンを使っている住民は最近見かけません。 天気予報などで心配な場合は、宿などに電話し、現地の最新状況を確認するのがオススメです。

わたしはヤフーの天気アプリ(無料)をここ数年使っています。

登録すれば数時間先までの雪の予測や積雪量がざっくりわかります。

Yahoo!天気 – 雨雲の接近や雨雪の判別がわかる気象レーダー搭載の天気予報アプリ

天気

湯西川温泉 天気を見る(エキサイトピンポイント天気)

▶奥鬼怒川(奥鬼怒・川俣)エリア 天気を見る(エキサイトピンポイント天気・土呂部エリア)

ヤフーの天気アプリ(無料)ではリアルタイムで天気が確認できて便利です。

Yahoo!天気 – 雨雲の接近や雨雪の判別がわかる気象レーダー搭載の天気予報アプリ

道路状況

道路 交通状況