関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

今年はどしゃぶりも。コース変更もあったけど、みんなで歩くのはやっぱり楽しい!栗山ふるさとサマーウォーク2013<レポート>

130730 summerwalk2013 05 今回ははなんといっても、「雨のサマーウォーク」。今月27(土)と28(日)、第11回を迎えた「栗山ふるさとサマーウォーク」が行われました。 130730 summerwalk2013 06 去年同様、コースは全5つ。湯西川(5kmと13km)、日蔭牧場(12km)、川俣・瀬戸合峡(11km)、川俣・奥鬼怒(17km)。 「自分の体力に合わせてコースが選べ、栗山の大自然を味わいながらみんなで楽しく歩ける」。これがイベントの醍醐味ですね。 スタート! 130730 summerwalk2013 07 湯西川コースは一部ルートを変更。とくに13kmコースでは、いつもは車では行けない道も歩けて「湯西川にこんな景色があったんだ」と、好評でした。 130730 summerwalk2013 02 私は1番長い、川俣・奥鬼怒コースを歩いてみました。 参加者の多くが、今年2月に起こった地震の跡を眺めながら「本当にすごかったんだねぇ」と驚きの様子。「がんばってね」との励ましの言葉もいただき、うれしかったです。 130730 summerwalk2013 03 このコースの思い出は、なんといっても雨。降ったりやんだりが何度も続きました。でもべテランコースだけあって、みなさん雨具の準備は完璧。 中には、「晴れもくもりも雨もいろんな天気を楽しめて最高」といった、超前向きな参加者も。そういうふうに考えられるのって、素敵です。 130730 summerwalk2013 04 昼頃に到着した休憩地点となった加仁湯さんでは、もうどしゃぶり。 このあとは、奥鬼怒エリアの人気トレッキングコースである「鬼怒川沿いの遊歩道」を歩く予定でしたが、大事をとって車道を歩くコースに変更。歩く距離が増え到着時間も予定より遅くなったけど、お年寄りの方や小さい子供を含めた、参加者の安全を最優先した結果でした。 ようやくゴールだぜ! 130730 summerwalk2013 08 つらかった分だけ、がんばった分だけ、楽しい思い出になるものですね。 130730 summerwalk2013 09 「予想以上にハードだったぜ。」 130730 summerwalk2013 10 「今年も楽しかった!また来年もくるよ!」 130730 summerwalk2013 11 完歩証をゲット!「これを集めているんだよ」 栗山ふるさとサマーウォーク2013。コースによっては大雨もありましたが、今年も事故もなく、みんなで楽しく歩けました。
栗山ふるさとサマーウォーク2013 5秒コメント 参加賞の記念Tシャツ。今年で5枚たまりました。 最近は、飲み屋にもコレ着て行きます。