関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

【湯沢噴泉塔トレッキング】 川の横断10回以上。渡るたびに強くなるチーム力<前編>

噴泉塔 先週末、栗山登山の中でも“通”向けの「湯沢噴泉塔(ゆざわ ふんせんとう)」コースにチャレンジしました。 たくさんの困難は、チームプレーで立ち向かうことで、充実感と達成感に変わりました。 1.とにかくいっぱい川を渡ります 噴泉塔 川沿いをぐんぐん進みます。大自然ハイキングはやっぱり楽しい。古道女子、古道男子の足並みは今日もルンルンです。(古道男子と古道女子については過去記事をどうぞ噴泉塔 川は10回以上も渡りました浅いところはどこか?流れが弱いところはどこか?。隊長を中心に、みんなと作戦を立てて渡ります。 噴泉塔 膝までずっぽりの深いところも。しんどいですが、隊長たち山のベテランが支えてくれるので安心です。 噴泉塔 奥さんを背負うYさん。1人で渡ることだって簡単ではないのに、すばらしい愛情パワーです。周囲からは「なかなか真似できることではないよ」といった賞賛の声も。今大会のMVPです。 まわりの仲間もYさん夫妻のバッグを代わり持ち運んだり、サポートを忘れません。大変な時ほど、チームの団結力が強くなるのですね。 噴泉塔 天気は最高でした。 2.温泉スポットあり 湯沢噴泉塔登山の特徴として、湯沢という名前のとおり、途中に温泉が湧いているところがあります。 噴泉塔 源泉がこんこんと湧きでています。 噴泉塔 さわるとやけどするほど熱いです。 噴泉塔 生卵を仕掛けます。帰り道で、美味しい温泉卵を食べられますように。 噴泉塔 温泉の成分によって岩がこんな姿に。 3.山奥の草、花、木 山奥でないと見られない珍しいものがたくさんあって、目が離せません。 噴泉塔 噴泉塔 噴泉塔 噴泉塔 次回はいよいよてっぺんで噴泉塔に出逢います。後編へ続く。 >>湯沢噴泉塔登山の後編はこちら >>月山の登山の様子はこちら

噴泉塔登山の詳細は観光協会サイトへどうぞ


より大きな地図で くりやまっぷ (5秒でくりやま) を表示