川俣温泉 観光

新聞屋さんが配達できない地区の、ユニークな工夫とは?


栗山は、いわゆる山奥にあります。新聞屋さんの営業所からも遠いので、世間では一般的とされる「配達員さんが一軒一軒の家庭へ新聞を配る」ができない地区があります。では、どうしているのでしょうか?

<目次> ユニークな新聞配達

  1. 新聞屋さんがこない。どうするべ
  2. 栗山人が開ける秘密の箱
  3. バスが通らない地域はどうするか?


1. 新聞屋さんがこない。どうするべ。

村の人たちは知恵を絞りました。その答えは、「バスを使えばいいんじゃね?」。毎日、観光バスが栗山内を走ります。それを利用しようぜという作戦です。

バスは具体的に、栗山のとなりの地域にある鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)駅から、栗山の、湯西川(ゆにしかわ)方面や川俣 (かわまた)方面へ行きます。そしてバス停に停まるついでに、新聞紙をおいていくのです。さらに、おいておく場所が面白い。



2. 栗山人が開ける秘密の箱

どどーん。これわかりますか?そうです。あの、お肉や野菜をおいしく保存する便利なあいつです。新聞紙をおくなら他のものでもよさそうですが、こいつがいいのです

こうして、地域で暮らす人々は、毎朝バスが通ったあとにこの箱まで行って、自分が頼んでいる新聞をとって家にかえるのです。だから、こいつなしでは栗山の情報伝達は語れません



3. じゃあ、バスが通らない地域はどうするか?

気になったので町の人に聞いてみました。郵送だそうです。郵送なので、朝には届きません。私が聞いた家庭では11時過ぎに届くとのこと。郵送代が毎日かかるので、通常の新聞1か月分よりも高いです。

そんなこともあって、その地区では新聞をとっている方は少ないそうです。テレビが主な情報源なんですね



新聞配達 5秒コメント

山奥の生活に不便は多いけど
それを知恵を絞って文化にするのが栗山です

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山6年生。今年はシカにぶつかりたくないです

関連記事

  1. 問題:写真の「スタンド」は何スタンドでしょう? 日蔭地区
  2. 自然が豊かでゆった〜りな観光地は好きですか?
  3. 家の風呂の蛇口をひねると、温泉だった。 栗山人の風呂ライフ
  4. 【奥鬼怒・川俣温泉 新そば祭2013レポ】雨でも大盛況。助っ人高…
  5. 【奥鬼怒・川俣温泉 渓流岩魚つり大会2015】
  6. サンショウウオはエイリアンではない
  7. キノコの秋。予想できなかったドラマチックな展開。キノコ狩り201…
  8. 奥鬼怒&川俣温泉「夏の雪まつり」子供たちが大はしゃぎ 7/15(…

人気のアウトドア体験ツアー

【鬼怒川源流・栗山ツアー2016】全19種30回 関東最後の秘境の”通”向けアウトドア、ここに集まる! 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

ご当地おみやげが人気!

  1. 【君も落人】落ち武者気分を味わえるご当地Tシャツ「落ちT」 ひっそり発売中

かなりゆるい栗コラム

PAGE TOP