関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

名瀑の復活劇!「蛇王の滝」修理大作戦<前編>

130430 jaonotaki 26 当サイトではおなじみの若間(わかま)地区「蛇王(じゃおう)の滝」。去年6月の台風の被害で流れが変わってしまっていたのですが、先日、地元の勇士たちによる修正作戦が行われました。直るのか?蛇王! まずは滝の上を目指して移動 130430 jaonotaki 01 深く流れの早い川。水位はひざ下まであります。一般の方が渡るのは大変危険です(真似しちゃダメ)。 130430 jaonotaki 03 続いて急な斜面を登ります。写真では分かりにくいですが、1人ひとりが重い修理アイテムを持っています130430 jaonotaki 06 安全のためにロープを張って斜面をくだることも。30分程度で現場に到着です。 作戦タイム 130430 jaonotaki 08 リーダーの高槻自治会長(食事処「山味」店主)の指示のもと、作業がはじまります。 130430 jaonotaki 26 おおざっぱな内容を説明します。流れが右に曲がってしまったのだから、 130430 jaonotaki 10 こんな風にしたいイメージです。そのために、石や砂利を人力で1つひとつ取り除いたり移動させます。 作戦開始! 130430 jaonotaki 12 若間地区だけでなく、役場チームの息もぴったり。観光課の方たちや、今は違う部署だけど「元観光課」の方たちもも強力な助っ人として参加。これぞ栗山愛です。この団結力があってこそできる修理作業なのでしょう。 「休憩しながら、交代しながら、作業しよう」ということだったのに、みなさんの作業が早いこと早いこと。 130430 jaonotaki 13 先日、テレビに登場した酒井さんも、もちろん参加。70歳以上とは全く思えないバイタリティ! 130430 jaonotaki 16 先日紹介したばかりの食事処「やしお 」店主高槻さん。マタギなだけあって、山は超専門です。 130430 jaonotaki 04 こんなでっかい岩も棒1本で。すぐ下は崖で、落ちたらアウトです。周りが「危ないからやめろ」といっても、止まりません。 130430 jaonotaki 05 高槻正吉さん「おりゃー!」 周りの声「見てるこっちがひやひやする」「そこまでやらなくても」「小学生みたい」 ・・・蛇王の滝は直るのか?後編へ続きます!