湯西川・川俣・奥鬼怒の宿をチェック

【鬼怒沼 登山】日本有数の天空湿原「鬼怒沼トレッキング」はどうしてすばらしいのか?

栃木県のシンボル・鬼怒川の源流部に位置する鬼怒沼(きぬぬま)。

そこには標高約2,030mを誇る天空湿原があります。
「秘境のトレッキング」好き「秘境の温泉」好きにとくにオススメ。

2019年秋のツアー【9/29(日)】標高2,000m超えの天空湿原 鬼怒沼トレッキング(紅葉&鬼怒沼山)-鬼怒川源流・栗山ツアー

鬼怒沼の登山について、地元民ならではの視点で紹介します。

鬼怒沼 登山データ

天空湿原名物・キヌヌマミラー

天空湿原名物「キヌヌマミラー」

標高 標高約2,030m
コース

ルートをざっくり2つにわけます。
①最寄り駐車場→奥鬼怒遊歩道(片道約 3.6km〜、徒歩約90分〜)→奥鬼怒温泉旅館
②奥鬼怒温泉旅館→鬼怒沼

それで以下のパターンがあります。
Aコース  ①のあと宿で休んでから行く←断然オススメ
Bコース  ①→②を連続でがんばる
←体力に自信ある人

※鬼怒沼には登らない①だけのコースも人気です。

標高差 約600m
※Aコースの場合
体力レベル ★★★ 歩行時間 約2.5時間/歩行距離 約8km
※Aコースの場合
技術レベル ★☆☆
おおむね整備された登山道
アクセス 女夫渕駐車場(マイカーやバスの終点)
ツアー情報 鬼怒川源流・栗山ツアー で毎年7月上旬(初夏)と9月下旬(紅葉)に実施中
※特別送迎アリ。大清水(グンマー)にぬけたり、鬼怒沼山に登ったりすることもありますゼ
宿泊情報 楽天トラベルで見る
じゃらんで見る

※数値はスマートフォンアプリから計測
※体力レベル、技術レベルは栗山登山のみを対象とした目安です

2019年も登りましたよ

7月15日 小雨が降ったり止んだりでした

花は主力メンバーを楽しめました。

 

6月24日 すでに主力メンバーたちそろっています。

見どころ(鬼怒沼がすばらしい理由)

秋の草紅葉も見事

  1. 日本有数の高所にある高層湿原
    ・晴れた日に湖にうつる青空と雲がたまらない
    ・初夏はかわいらしい高山植物が見頃(7月上旬)
     (タテヤマリンドウ、チングルマ、イワカガミ、モウセンゴケ、ワタスゲなど)
    ・秋は草紅葉がみごと(10月下旬)
  2. 登りがちょっとつらめだけど途中の道のりも楽しい
    ・てっぺん以外ほぼ日陰
    ・滝(ノシ滝、オロオソロシの滝、ヒナタオソロシの滝
  3. やっぱり奥鬼怒温泉との相性抜群
    奥鬼怒4湯と楽しみましょう
    加仁湯、手白澤温泉、日光澤温泉、八丁の湯

日本有数の高所にある高層湿原

秋どこで写真をとっても絵ハガキみたいな感じなるからすごいです。

どこで写真をとっても絵ハガキみたいな感じなるからすごいです。

沼の中でも1番大きい金沼からの眺め。

観光ポスターなどでもよく紹介される風景です。天気がよくて風が弱ければ、湖面に映る美しい空も眺めることができます。

急な坂道が長く続き、栗山の登山の中では難易度は高めです。

でもその分、てっぺんに到着したときの達成感は、格別でした。

あ、ヤモリ発見。

登りがちょっとつらめだけど途中も楽しい

やさしい木漏れ日に包まれたルート

やさしい木漏れ日に包まれたルート

天気は最高!そんな時に登山で心配なのが、日光を長時間浴び続けてしまうこと

鬼怒沼登山の場合は、コースのほとんどが木陰です。

序盤は、川のせせらぎを楽しみながら歩きますよ。

ノシ滝

ノシ滝

対岸にオロオソロシの滝が見られる休けい所

対岸にオロオソロシの滝が見られる休けい所

小雨の日はもなかなかの風情

高山植物コレクション(初夏)

標高2,000m超えの湿原で生きる植物は、丈が低く花が小さいのが特徴です。

小柄でかわいらしい植物たちをじっくり鑑賞しましょう。

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

淡い青がグーです。

日があたる時だけ花が開き、くもりや雨のときは閉じます。

チングルマ

チングルマ

チングルマ

チングルマ最終形態(戦闘力UP)

チングルマ最終形態(戦闘力UP)

沼池にて、鬼怒沼の人気者チングルマを発見。

ヒメシャクナゲ

ヒメシャクナゲ

ヒメシャクナゲ

学名は Andromeda polifolia(アンドロメダ・ポリフォリア)。

アンドロメダはギリシア神話に出てくる美女の名前なので、それくらい、美しいということなのでしょう。

イワカガミ

イワカガミ

イワカガミ

岩場に生えて、日の反射で葉が輝くことから鏡の名前がついたとか。

食虫(しょくちゅう)植物のモウセンゴケ

 

赤い手から出すネバネバ攻撃で、小さな虫を食べてしまいます。

ワタスゲ

ワタスゲ

ワタスゲ


「山の綿棒」という名前ではありません。

ゆらゆら揺れる姿が印象的でした。

奥鬼怒温泉との相性はいうまでもなく

関東でも最奥エリアに位置する温泉郷が、奥鬼怒温泉。

鬼怒川の源流部、つまりもっともに奥にあるから奥鬼怒です。

最初に知っておきたいのが、奥鬼怒温泉は自然保護のため、一般車では入れないエリアです。

いまは“秘境”って言葉はめずらしくないですが、奥鬼怒へ行くと「自分の車で行けちゃうような場所は“秘境”とはいえないんじゃ?」と思うほど。

個性ある4軒の温泉宿があり、がんばってたどり着いたものだけが味わえる名湯を、ぜひ一度味わっていただきたいです(うち2つの宿は泊まりの方には女夫渕駐車場から送迎あり)。

鬼怒沼周辺のツアー情報

すべて「鬼怒川源流・栗山ツアー」で実施

2019年1月 【奥鬼怒ノシ滝 スノートレッキングレポ】スノーシュー入門にばっちりNEWコース-鬼怒川源流・栗山ツアー
2018年10月 【鬼怒沼トレッキング レポ】天空湿原からグンマーへの大冒険-鬼怒川源流・栗山ツアー
2018年7月 【鬼怒沼トレッキング初夏レポ】天候不安定でも絶景でした。霧に包まれた神秘的な湿原-鬼怒川源流・栗山ツアー
2017年10月 【鬼怒沼トレッキングレポ】 草紅葉に囲まれて、一足早く秋を先取り!-鬼怒川源流・栗山ツアー
2017年7月 【鬼怒沼トレッキングレポ】天空の鏡とあふれる高山植物、天然記念物も登場の絶景ツアー!-鬼怒川源流・栗山ツアー
2016年10月 【鬼怒沼トレッキングレポ】五感をフルに刺激!?見所満載の天空湿原-鬼怒川源流・栗山ツアー
2016年7月 【鬼怒沼トレッキングレポ】どこまでも見渡せる、ここにしかない天空の楽園に感動!-鬼怒川源流・栗山ツアー
2015年10月 【鬼怒沼トレッキングレポ】草紅葉!絶景の天空湿原へ。おしゃべりしながら楽しく登山-鬼怒川源流・栗山ツアー
2015年7月 【鬼怒沼トレッキングレポ】最高の天気で絶景の天空湿原。みんな笑顔でハイテンション!-鬼怒川源流・栗山ツアー
2014年10月 【鬼怒沼トレッキング レポ】草紅葉!秋晴れの天空湿原をぜいたくに独占-鬼怒川源流・栗山ツアー
2014年7月 【鬼怒沼トレッキング レポ】初心者〜ベテラン全員で天空湿原へ-鬼怒川源流・栗山ツアー

お役立ち情報

周辺ポイント

最寄りの商店 山越商店 (川俣温泉エリアにあり、不定休)
栗山ふるさと物産センター(水・木・冬期 休み)
最寄りの食事どころ またぎの里
参考 【川俣温泉またぎの里】マタギグルメならココ。くま丼など、熊・鹿・猪たち勢ぞろい
最寄りの日帰り温泉

上人一休の湯(冬期 休み)
参考【川俣温泉 上人一休の湯】川俣湖畔に湧く出で湯と美しい自然で、くつろぎのひととき

【奥鬼怒川 観光(奥鬼怒・川俣温泉)】鬼怒川源流エリアの秘境的魅力とは? 奥鬼怒川温泉(奥鬼怒・川俣方面) 日帰り入浴施設一覧 栗山ダムウォーク 【奥鬼怒川(奥鬼怒・川俣方面) 宿一覧】旅館・民宿・キャンプ場

関連アイテム

登山本にしてはめずらしく電子版もあったので購入。
鬼怒沼山のコースがばっちり紹介されています。
道中の状況など、さらに詳しく書かれていますよ。