関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

キノコの秋。予想できなかったドラマチックな展開。キノコ狩り2013<後編>

130924 kinokogari2013 52 キノコ狩り後編です。 前編の要点:俺たちは完封されるのか? 130924 kinokogari2013 49 相手が強すぎるのか、ここまでの収穫はゼロ。しかも、そろそろ山を下る時間。 130924 kinokogari2013 06 先生「そろそろ引き返す時間だ。遠回りになるが、帰りはコースを少し変える。まだ見ていない“ナラ”が数本あるはず。」 ーまさか、噂の「マツタケゾーン」の方へは行かないってことですか?ー 先生「しかたない。全てはブログためにこの試合に勝つために!」 監督、いや先生は一か八かの賭けに出たようです。今から考えると、この采配こそが試合の運命を決めることになったのです。 逆襲の「帰り道」 130924 kinokogari2013 37 体力も減り、口数も少なくなってきたその時、少し先を歩くて先生から大きな声がかかりました。 先生「こっちだ!」 行ってみると。 130924 kinokogari2013 29130924 kinokogari2013 30 おお!これは天然マイタケでは。 しかし、先日の台風の影響か、よく見ると表面がダメになっている。。アウトか? 130924 kinokogari2013 31 ひっくり返してみると、中は悪くなっていない。イケそう! はじめての出塁。試合の流れが大きく動いた瞬間でした。 この流れを止めるな!続け! 130924 kinokogari2013 35 写真では分かりづらいですが、スキーの上級者なみの斜面です。油断するとやられる。 そして、このナラの根本にも! 130924 kinokogari2013 34 130924 kinokogari2013 33 2ベースヒット! 天然の黒マイタケ、状態は完璧。一キロGET!天然ならではの香りがぷんぷんするぜ。 9回裏 2アウト ランナー1、3塁 130924 kinokogari2013 42 ピッチャーの豪速球! 130924 kinokogari2013 50 「王サンヲ、コエル!」 130924 kinokogari2013 33 これは大きい大きい! 130924 kinokogari2013 38 うしろにも2つ! 130924 kinokogari2013 40 合計4キロ超え! 130924 kinokogari2013 41 ホームラン!!サヨナラです! 実は最初のヒットからホームランまで、たった30分くらいの間のできことでした。これだからキノコ狩りはおもしろい! 観客も総立ち! 130924 kinokogari2013 51 と、イメージしたのですが。 実際の観客は・・・ 130924 kinokogari2013 51 先生「サル1匹とシカ1匹だけだよね。」 現実に戻された瞬間でした。 そして、武勇伝は語り継がれる 130924 kinokogari2013 45 山を下って帰る途中、偶然会った方たちに試合の結果報告。続いておすそわけ。これが楽しい。 今回の収穫は、マイタケにモダシと全部で8キロぐらい。私なら「15キロぐらい」と堂々と“盛る”ところですが、先生は正直に説明されていました。 採ったお宝はもちろん美味しいのですが、それよりも「採るまでのかけ引き」。このドキドキのドラマこそ、キノコ狩りの醍醐味だと感じました。 こうして今シーズンは幕を閉じました。栗山では今、多くの選手がキノコ狩りに挑戦中です。またいつかお会いしましょう。ゲームセット! <前編はこちら> <キノコ狩り2012の記事はこちら>
キノコ狩り2013 5秒コメント 先生の一言「弁当は、キュウリ(の割合)が多かったな」 ・・・さすが!