関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

シロウトが畑仕事にチャレンジしてみた<②収穫編>

土呂部畑 シロウトが植えた種や苗はどうなったのか前回の準備編の続きです。 いよいよ収穫!編<7月中旬〜> 土呂部畑 スタートしてから約2ヶ月半後、畑はあっというまにジャングルに。キュウリ、トマト、ナス、キャベツ、ピーマン、トウガラシ、カボチャ、ルッコラなどなど。 狭いスペースにたくさん詰め込み過ぎて、どう見ていいかわからない混沌とした世界に。師匠も「ルッコラ?だいじょうぶか?」とたまに心配ぎみです。シロウトなのでゆるしてください。たくさんとれたやつを紹介します。 だいこん。いろいろな方に配りました。でも「おすそ分けしたら、数日後に倍返しのカウンターを食らった」なんてことも多くありました。こんな野菜コミュニケーションも楽しみの1つです。 土呂部野菜 ズッキーニ。なかなか元気に育ってくれました。 土呂部野菜 メロンぽいけど違います。実はこっちもズッキーニ。グリーンエッグという卵型です。栗山っぽくないものも作りたかったので「何これ!?」と驚かれると、ちょっと嬉しかったりします。 大漁だった日の仕事 土呂部野菜 ある日、ゲットした野菜を並べ替えたら、こんなふうになりました。 ビシッと決まりました。まるでダイイングメッセージ野菜たちの心のメッセージかのように。
シロウト畑仕事 5秒コメント 失敗も多いけど、なかなか楽しい野菜コミュ二ーション またいいものがとれたら紹介します