関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

【湯沢噴泉塔トレッキング】 川の横断10回以上。渡るたびに強くなるチーム力<後編>

噴泉塔 ようやくついたー。 1.はじめまして噴泉塔 噴泉塔 噴水塔は、ふき出す温泉の成分が、長い年月をかけて固まってできた小さな塔です。このようなものは他に類がなく、国の天然記念物に指定されています。 噴泉塔 よく見ると、先っちょから温泉が噴射しています。 噴泉塔 噴泉塔 噴泉塔の周りにはすさまじい光景が。これぞ自然の神秘。 2.まだまだ終わらない感動 噴泉塔 ふと空を見上げると、円型の虹っぽい物体が!調べてみると、日暈(ひがさ、にちうんとかハロとも)という現象のようです。 暈(かさ)は、太陽や月の周りにできる光の輪のこと。上空の薄雲に含まれれる氷のつぶが、光を屈折させることでこんな感じに現れるみたい。数日前の「環水平アーク」に続き、めずらしいものを拝めました。 噴泉塔 おっと、鹿マスクも発見! 3.さぁ、帰り道です 再び温泉スポットへ。温泉卵はできているのか? 噴泉塔 ぷるっぷる。きれいにできてる! 噴泉塔 こんなうまい温泉卵は何年ぶりだろう。と思えるくらい、美味しいかったです。 噴泉塔 天然温泉ゾーンでちょっと休けい。 噴泉塔 下りもチームプレーを発揮。後半戦になるほど息ぴったりです。 噴泉塔 ゴールが近づくにつれ、体は疲れているのに「もう少し歩きたいなぁ」なんて声も。楽しい登山だった証拠です。 噴泉塔 最後は、栃木県のシンボル、鬼怒川(きぬがわ)を渡って終了です。帰ると午後4時近く。地元の温泉に入って疲れを癒しました。夜はビールだったことは言うまでもないですね。栗山登山はやめられそうもありません>>湯沢噴泉塔登山の前編はこちら >>月山の登山の様子はこちら

噴泉塔登山の詳細は観光協会サイトへどうぞ

湯沢噴泉塔登山 5秒コメント 川渡りあり、温泉あり、神秘あり、チームプレーあり。 感動てんこもりの栗山ハイキングでした。

より大きな地図で くりやまっぷ (5秒でくりやま) を表示