湯西川・川俣・奥鬼怒の宿をチェック(GoToトラベルキャンペーンも要チェック)

【湯西川温泉かまくら祭】日本夜景遺産&県内最大規模のスノーフェスティバル ※2021年は中止

湯西川温泉かまくら祭

※2021年1月6日 観光協会公式サイトで「湯西川温泉2021は中止」との発表がありました

新着情報|日光旅ナビ
問合わせ:日光市観光協会 0288-22-1525

残念ですが来年こそ!

これからも湯西川温泉をよろしくお願いいたします。

 

 

地域一の人気観光イベント、湯西川温泉かまくら祭です。

日本夜景遺産にも認定され、県内の冬のイベントとしては知名度・規模ともに最大級!

※写真は一部をのぞき過去のものです。今年の写真は撮影できしだい紹介します

2020年の様子。
雪不足が心配されましたが、湯西川パワーで実施できたのでした。

湯西川温泉かまくら祭 概要

期間 1/30(土・夜)〜2/28(日)
初日は夜から実施
会場 湯西川温泉全体。
広いので、できれば事前に調べて効率よくまわりましょう。
以下地図を見るとイメージしやすいです。
場所

湯西川温泉のだいたいの位置をグーグルマップで見る

以下で紹介している「各観光ポイントの最寄り駐車場」を目安に行くと迷いにくいと思います。

湯西川らへんの土地勘があまりない方はアクセスページで詳細をどうぞ

パンフレット

湯西川温泉かまくら祭2021のパンフレットはこちらからダウンロードできます(PDF形式

 湯西川温泉の宿(予約サイト)

>>湯西川温泉の宿を調べる(楽天トラベル)
>>湯西川温泉の宿を調べる(じゃらんネット)

ご注意 
  • 路面にも雪があります。スノーブーツなどすべりにくい靴が安心です
  • マイカーでお越しの場合、冬用タイヤが必須です
  • 会場内は犬などのペットをつれてのご入場はできません(補助犬は可)
  • 土日・祝日はとても混みます。時間に余裕をもってお越しください。電車・バスの利用が便利です
  • 天候により内容が変更になる場合があります
  • ドローンの飛行はご遠慮ください
問合わせ 日光市観光協会 0288-22-1525

 

ざっくりアクセス 東京から約2時間30分〜 

世界遺産・日光東照宮でも有名な栃木県日光市
日光市の最北部に、湯西川温泉は位置します。

湯西川温泉マップ

公共交通(電車+バス)最短ルート
①電車で湯西川温泉駅へ(浅草から約2時間30分)
「ヤフー路線図」で湯西川温泉駅までのルートを見る

②バスで湯西川温泉街(中心地)へ(約25分)
路線バス(日光交通株式会社)で湯西川温泉駅の時刻表を見る 


マイカー(グーグルマップで現在位置から調べる)
「Google マップ」湯西川温泉へのルートを見る
※湯西川温泉街の中心にある無料駐車場を目的地としています
※カーナビの設定では旅館やシンボル的施設を設定すると確実です

雪が降った際、県道などのメインルートは毎日除雪されますが、油断は禁物。安全運転でお越しください。

湯西川温泉 アクセスの詳細を見る
湯西川温泉 天気を見る(エキサイトピンポイント天気)

湯西川全体のスノーフェスティバル

湯西川温泉のかまくら祭というと、ミニかまくらのライトアップをイメージする方が多いのではないでしょうか?

でもそれはかまくら祭 全体の一部に過ぎません。

 

個人的には10年くらい前から見ているのでわかるのですが、かまくら祭はだんだんパワーアップしています。

一言でいうと、
湯西川全体のスノーフェスティバル化

で、地域全体で実施するおもてなしです。

さらに昼と夜で景色は魅力が異なるし、地元に住んでいるわたしですら、1〜2時間程度では見きれません。

宿泊でゆったりがオススメですが、日帰りで楽しめる要素も満載です。

湯西川温泉かまくら祭 主な観光ポイント

  1. 沢口河川敷ミニかまくら会場<人気No1!ミニかまくらのライトアップ>
  2. 平家の里 会場<大きなかまくらと茅葺き屋根>
  3. 温泉街<お買い物>
  4. 湯西川水の郷スノーパーク<ファミリー雪遊び&温泉> 

沢口河川敷ミニかまくら会場<人気No1!ミニかまくらのライトアップ>

期間 1/31(金)〜3/1(日)
※毎週水・木曜日は点灯がお休み
点灯時間 17:30〜21:00
料金 鑑賞無料
最寄り駐車場 湯西川温泉かまくら祭 臨時駐車場 から徒歩3分
平家の里駐車場 より徒歩5分

よい観光イベントほど、理屈ぬきにひと目でその魅力が伝わるもの。
湯西川温泉かまくら祭はまさに!です。

地元の方たちが作り上げた1,000個を超えるミニかまくらの美しいライトアップは必見
ライトアップは夕方からです。
冬の湯西川にきたら必ず見てほしいです

雪が降れば、より神秘的な風景に。

真っ暗になる前もいい感じです。
三脚がなくてもスマートフォンでも写真が撮れますよ。

平家の里 会場<大きなかまくらと茅葺き屋根>

1/31(金)〜3/1(日)
時間 9:00〜21:00
場所  平家の里
入場料 1日利用券:大人510円・子供250円
ナイトチケット(17:00~):大人300円・子供200円
最寄り駐車場  平家の里駐車場 より徒歩すぐ

茅葺屋根の家々の周りに冬の風物詩“かまくら”が登場。

もっと知る

あの大きなかまくらたちははどうやって作るのでしょうか?
地元の方たちの努力が泣けます。

<参考>【湯西川温泉かまくら祭】絶景!の陰の努力。あの大きなかまくらはどう作る?

温泉街<お買い物>

場所 湯平温泉街
最寄り駐車場 湯西川温泉街 市営駐車場(グーグルマップ) よりすぐ
日光市役所 湯西川地区センター駐車場(グーグルマップ) より徒歩1分

湯西川商店街では、ミニかまくらやぼんぼりが各所に登場。

もちろんライトアップ前の散策もオススメ。
温泉街のお店のことなら「湯西川商店会公式Webサイト」が詳しいです。

湯西川商店会

湯西川商店会のお店(クリックで拡大)

意外とまだ知られていないのですが…商店街で買ったものを、かまくらの中で飲食OKです。
温泉街の中心に、甘酒無料コーナーあり(2020年の話)!

地元のお父さんたちが「ちょっとよっていきなよ?最近どうよ?」と誘ってくるので、ついつい長居をしてしまいます。

<参考記事>湯西川温泉のご当地コンビニ!湯沢屋酒店はお酒やおつまみが充実

湯西川水の郷スノーパーク<ファミリー雪遊び&温泉> 

期間

1/31(日)〜2/28(日)
※温泉・売店・食堂は通常どおり営業しています

時間 10:00〜15:00(最終受付 14:00)
入場料

大人1,000円 子供500円
「そり遊び代」「湯西川水の郷 温泉入浴代」が含まれます

駐車場

日光市湯西川温泉の観光センター「湯西川水の郷」 (グーグルマップ

子供といっしょならとくにオススメ。
入場料には温泉入浴代が含まれているのもお得です。

<参考記事>【湯西川温泉かまくら祭】湯西川水の郷スノーパークとライトアップとおまけ
<湯西川水の郷公式サイト>日光市湯西川温泉の観光センター「湯西川水の郷」