関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

家康の里「民宿大野屋」 アットホームなふれあいと祥子さんたちのおもてなし

130524 oonoya 03 野門民宿シリーズ第3弾。大類祥子(さちこ)さんのいる民宿大野屋さんの紹介です。 大野屋さんといえば 130524 oonoya 01 去年秋の栗山モニターツアーで女子たちにも人気だった民宿です。おばあちゃんとのふれあいも、楽しみの1つですね。 130524 oonoya 02 手打ちそばが美味しいんです。女子のうれしそうな表情が物語っていますね。アンケートでは「旅館とは違った雰囲気が新鮮だった」「私は”民宿派”かも」など、好評でした。 祥子さんに大野屋さんのことを聞いてみた 130524 oonoya 06 県内の馬頭町(現:那珂川町)出身の祥子さん。あだ名はさっちゃんです。お話を聞いていると・・・ 「・・・のお店が美味しいのでそこも紹介してくださいね」 「・・・にあるドライブインも紹介してくださいね」 大野屋さんのことを聞こうと思ったのに、今まであまり紹介されていないお店もPRしてくださいと言います。自分のことよりも、まず周りのことを気にかけているようです。 「うちに泊まったあと、ギョーザなどを食べに宇都宮(車で2時間程度の距離)によってから帰るお客さんもいます。栗山にも美味しいお店はあるけど、まだPRが足りないかもしれませんね 笑」 そのあとも栗山話は続きました。栗山人の私でさえ、祥子さんの栗山愛あふれる話に聞き入ってしまいました。こういった愛情こそが長年人気の民宿を支えている秘訣なんでしょうね。 ネットの口コミ評価もとても高いです。どうして? 130524 oonoya 07 「どうしてでしょうか?笑 人を覚えるのは得意かもしれませんが・・・」 顔や声などから人の特徴をつかむことが昔から得意だそうです。お客さんにしてみれば当然うれしいことです。誕生日などの記念日に大野屋さんを利用されるお客さんも多いとか。 「でもたまに間違えることもあるんですけどね。笑」 ネットの口コミでは「女将さんたちが親切だった」「アットホームで親しみを感じた」など、“人の温かさ”に対する感動が多かったです。 泊まった方のほとんどが「もう1度祥子さんたちに会ってみたい、美味しい手料理が食べてみたい」という気になるのだと思います。納得! 料理、お風呂、部屋イメージ 130524 oonoya 19 大人数で大野屋さんに泊まったときの囲炉裏料理。鳥串、ばんだい餅、野鳥スペアリブ、イワナの塩焼き、サンショウウオなどなど、宴会バージョンはインパクトがすごい。 130524 oonoya 14 お風呂は広くてゆったりできます。深夜に入り、ここから見た満月が綺麗だったことを覚えています。 130524 oonoya 08 カラオケルーム。空いていれば無料で使えるのがうれしいです。 130524 oonoya 16 部屋のイメージです。 祥子さんに会いに行こう ご予約をお待ちしております 130524 oonoya 10 料金は8,400円〜。休日も休日前も料金が変わらないのがうれしいです。持ち込みもOK!「好きなお酒やおつまみを、好きなだけ持ってきてね」という大野屋さんのおもてなしスタイルです。だから追加料金もあまりかからない方が多いとか。 ▼電話で予約する 「0288ー97−1425」 ※「5秒でくりやまを見た」の宣言で「竹酒かジュース」を1人1杯プレゼント。 ▼インターネットで予約する

>>家康の里 大野屋(楽天トラベル)

<関連リンク> 「民宿大野屋さんの公式サイト
民宿大野屋さん 5秒コメント 今回登場していないけど、 おじいちゃんもおばあちゃんも旦那さまも素敵です。民宿最高。