関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

栗山が誇る獅子舞。「日光の獅子舞」として日光ブランド認定されました

140224 nikkobrand 04 獅子舞「日光ブランド」キター\(^o^)/ 今月「日光ブランド」認定についての発表がありました。ふぃふぁさんとか、すでにいろんなところで紹介されていますが、ここでは栗山的解説を簡単にします。

1.栗山に関係が深い「日光ブランド」は?

140224 nikkobrand 01 以下4つのテーマごとにピックアップしますね。おめでとうございます。 写真(右)は5くりでもたくさん出演されている平さん。「川俣の元服式」で認定証をGETです。

自然

歴史

  • 「日光の獅子舞」
  • 「平家落人伝説」

文化

栗山は該当なし

風習

5くりを読んでくれるみなさんには、おなじみのものばかりかもしれません。たくさん認定されてうれしいです。

2.イチオシの「日光ブランド」は?

140224 nikkobrand 03 全部です。 が、しいていえば今回は「日光の獅子舞」を推させてください。理由は2点。

理由(1)栗山だけで9地区分のパワー。心を1つに

日光ブランドの申請には、所有者(持ち主)の確認が必要になります。栗山の場合は、獅子舞の所有者はほとんどが自治会です(湯西川は上地区と下地区を「惣代会」とよばれる組織が管理)。 で、少し裏話になりますが、各地区の組織のトップである自治会長(区長)や惣代長たちに日光ブランドについて理解&応援いただいての申請だったのです。地域は別々でも、獅子舞という地域の宝を応援する心が1つになったのです。 獅子舞などの祭は、もともとは自分の地域のために行われるもの。それぞれの地区に「誇り」がありすばらしい風習ですが、今まで外にむけての「獅子舞すごいんだぞ」PRはそれほどしていなかったと思います。 その意味で、今回の「日光ブランド」制度は、獅子舞パワーを外へ広くPRするチャンスでした。(なんで栗山の獅子舞がすごいかはこちらの記事

理由(2)栗山から発信→「日光全体の獅子舞」がブランド認定!

日光の獅子舞といえば、1人立ち3匹獅子舞(3匹セット)。これは栗山だけでもすごい数ですが、日光全体として考えると全部で21地区。栃木県内の約4割をしめるほどとのことです。日光市こそ獅子舞王国! 栗山から発信→日光全体のPR→全国へPR この流れはとても価値のあることです。

3.今後も、各地区の誇りを日光全体のブランドへ

140224 nikkobrand 02 地域全体で日光を盛り上げていきましょう。栗山チームもがんばるぞー。 <参考記事>