関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

快適な栗山ドライブを。川俣温泉方面、最後のガソリンスタンド 松本油店 上栗山地区

131009 matsumoto 03 ガソリンがだいぶ減ったな。今回はいつものガソリンスタンド、「松本油店(エネオス)」におじゃましました。

注意: 川俣温泉方面 最後のガソリンスタンドです

131009 matsumoto 05 レギュラー満タンです。 この先、ガソリンスタンドはマジでないです。栗山は大きく分けて2つの通りがあります。湯西川温泉方面と、川俣温泉方面です。地元では、川俣すじ・湯西川すじ(道すじってこと)と言ったりします。 それで、川俣温泉方面(県道23号)はガソリンスタンドが2つあり、1つが松本油店さん(エネオス)ということです。ちなみに、もう1つは日向(ひなた)地区にある山越油店さんで、去年に全国紙デビューしましたね。 <関連記事>

ご主人の松本さんに話かけてみよう

131009 matsumoto 01 お店の向かい側はこの自然。いい眺めです。すぐソコという位置に、鬼怒川が流れます。 131009 matsumoto 06 ここは松本さんの家族で経営しています。昭和48年にお父さんがはじめて、松本さんは2代目。普段は奥さまと2人で、たまに息子さんも手伝ってがんばっています。 ーやっててよかったと感じる時はありますか?ー 松本さん「(山道でピンチだったお客さんに)助かったぁ〜、と言われた時はとくにやりがいを感じますね(笑)」 これは経験がある方も多いのではないでしょうか。はじめて行く山道で「次の目的地までにガソリンは足りるのか、スタンドは果たしてあるのか」不安なり、そんな時に見つけたガソリンスタンドはもう救世主。「やっててくれて、ほんとうにありがとう」。町ではなかなか感じることのできない感覚です。 ーそれにしても最高の景色ですねー 奥さま「季節が少しずつ変わる様子が見られて、とても気持ちがいいです」 131009 matsumoto 07 はじめて知ったのですが、店側から道路側を見るとこんな感じ。つまり松本さんたちはいつもこんな風景を見ていたのか。

みんなに親しまれる松本さんの人がら

131009 matsumoto 10 ガソリンスタンドのスタッフというと、ずっとお店にいるイメージがある人がいるかもしれません。でもとんでもないです。灯油の配達など、電話一本ですぐに出張。いつも忙しく栗山中を走っていて、私もよく見かけます。 131009 matsumoto 09 栗山だからみんな顔見知り。いつもいろいろな方に声をかけられる松本さんでした。

“夜のガソリン”は、どうなのか?

131009 matsumoto 04 ーお酒が強いと、ちまたで噂になっていますがー 松本さん「昔よりはかなり弱くなりましたよ」 実は一緒にお酒を飲んだことがあるので知っています。強くて早い。酒豪ぞろいの栗山でも、トップクラスの強さと早さを兼ねそなえていると感じます。ある飲み会で、1人だけふつうの3倍くらいの大きさのビールジョッキ(特注)が出てきたときは、 131009 matsumoto 11 かと思いました。 ちなみに“中身”も松本さんです。 松本さん「栗山の人はみんな強いですよ。祭のときは半端ないですね。」 仕事中ということもありクールな回答でしたが、機会があれば、怒られなければ、夜のガソリン編もやりたいです。応援よろしくお願いします。

それでは、快適な栗山ドライブをお楽しみください

131009 matsumoto 02

松本油店 0288-97-1670

あらかじめ電話してから行くと安心です。
松本油店 5秒コメント お店のとなりの定食屋さんも私の救世主です 近々登場するかも?

より大きな地図で くりやまっぷ (5秒でくりやま) を表示