関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

多くのファンに支えられる土呂部ボラ。第3弾は河川清掃 <9/2(日) レポート>

河川清掃ボランティア 土呂部(どろぶ)川のきれいな景観を取り戻そう!日光市社会福祉協議会さん主催の土呂部ボランティア。雪かき、草刈りに続く第3弾河川清掃でした。雨も降ったけど、みんなのパワーで乗り切りました! 作業前の土呂部川の状況 キャンプインドロブックル 川というより、森みたい。台風や豪雨で木が大量に流れてしまって、清流の景観が台なし!地元の方だけでは作業が難しく、みんなの力を集めなきゃダメそうです。 早速作業をスタート 河川清掃ボランティア ウィィーン!チェーンソー担当じゃない人も、のこぎりで切る!前回の参加者も多く見られました。土呂部ファンが着実に増えていることを実感し、嬉しかったです。 河川清掃ボランティア 気づいたのは私語が少ないこと。遠くから、朝早くから「土呂部のために」と来ていただいている方ばかりなので、当然みんな真剣モードなのですね。 河川清掃ボランティア 切った木を運びます。1人ではとても持てない重い木も多く、また足場はごつごつした石や川で不安定。慎重に作業を進めます。 河川清掃ボランティア 木を川の外へ運ぶ作業も。陸地までの高さは2メートル以上ありますが、チームプレーでがんばります。土呂部ボラシリーズで一番ハードだったかも。作業は約3時間続きました。そして。 河川清掃 ビフォーアフター キャンプインドロブックル 作業前。なんか全体的に木ばかりでしたが・・・ 河川清掃ボランティア 作業後はすっきり!作業したエリアはだいたい50メートルくらいです。 河川清掃ボランティア こんにちは土呂部川。森みたいのがすっかり川になりました。人が力をあわせるとここまでできるのですね。 作業のあとのお楽しみ 河川清掃ボランティア お昼は土呂部カレーこと、Dカレー。前回のDピザに続く、オリジナルメニューです。地元のお母さんたちが中心となって作ってくれました。 ナスやズッキーニなどの土呂部の高原野菜がたっぷり入ったカレーに、同じく土呂部のイワナの唐揚げをトッピングして完成!写真にはありませんが、チーズを入れてもまろやかさが増してGODDでした。 以前は、週1でココイチさん(カレーチェーン店)通っていた私も、納得のおいしさです。定番メニューになる日も近い? 獅子舞<日向> その後は、うわさ激甘トウモロコシを採ったり、前回と同じく大滝を眺めたり、日向(ひなた)地区の獅子舞を見ました。かなりしんどかったけど、充実した1日となりました。 参加者の1人が「自分は仕事を定年退職した身なので、今後も土呂部へどんどん呼んでよ」と話されていたのがとても心強かったです。みなさん、おつかれさまでした。また土呂部で会いましょう! >>イベント主催の「日光市社会福祉協議会さん」公式サイトはこちら >>前回の「草刈りボランティア2012」のレポートはこちら >>その他、土呂部地区の記事はこちら
土呂部 河川清掃ボランティア 5秒コメント 次回の土呂部ボラは冬の雪かきを予定しています。 土呂部の雪はハンパねぇです。当サイトでもまた紹介します!