関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

【湯西川温泉かまくら祭2019 】日本夜景遺産&県内最大規模のスノーフェスティバル 1/26(土)〜3/3(日)

 

第26回目を迎える湯西川温泉かまくら祭です。
日本夜景遺産にも認定され、県内の冬のイベントとしては知名度・規模ともに最大級!

湯西川温泉かまくら祭

湯西川温泉かまくら祭2019 イベント全体の概要

期間 1/26(土)〜3/3(日)
会場 全7つ。詳しくは以下参照
場所  湯西川温泉のだいたいの位置をグーグルマップで見る
パンフレット

湯西川温泉かまくら祭のパンフレットはこちらからダウンロードできます(PDF形式)
※見やすくなるよう、マップのページを見開きにしています

 湯西川温泉の宿(予約サイト)

>>湯西川温泉の宿を調べる(楽天トラベル)
>>湯西川温泉の宿を調べる(じゃらんネット)

ご注意 
  • 路面にも雪があります。スノーブーツなどすべりにくい靴が安心です
  • マイカーでお越しの場合、冬用タイヤが必須です
  • 会場内は犬などのペットをつれてのご入場はできません(補助犬は可)
  • 土日・祝日はとても混みます。時間に余裕をもってお越しください。電車・バスの利用が便利です
  • 天候により内容が変更になる場合があります
  • ドローンの飛行はご遠慮ください
問合わせ 日光市観光協会 0288-22-1525

毎年進化を続けているかまくら祭。ここ数年のパワーアップは一味違いました。

一言でいうと、
湯西川全体のスノーフェスティバル化

1〜2時間程度では全然見きれません。
地元に住んでいるわたしですら、全部見るのに数日かかりました。
会場が5箇所もあるし!昼と夜で景色や魅力が異なるし!

できれば予習して効率よく楽しんでいただくのがおすすめです。
宿泊でゆったりがおすすめですが、日帰りで楽しめる要素も満載です。

※写真はすべて過去イベントのものです。今年の内容とは異なる場合があります

湯西川温泉かまくら祭

湯西川温泉かまくら祭マップ(クリックで拡大)

①沢口河川敷ミニかまくら会場<日本夜景遺産のライトアップ>

kamakura2015_060.jpg

期間 1/26(土)〜3/3(日)※水・木曜日は休み
点灯時間 17:30〜21:00
料金 鑑賞無料
最寄り駐車場 湯西川温泉かまくら祭 臨時駐車場 から徒歩3分
平家の里駐車場 より徒歩5分

よい観光イベントほど、理屈ぬきにひと目でその魅力が伝わるもの。
湯西川温泉かまくら祭はまさに!です。

地元の方たちが作り上げた1,000個を超えるミニかまくらの美しいライトアップは必見
ライトアップは夕方からです。冬の湯西川にきたら必ず見てほしい絶景です

雪が降れば、より神秘的な風景に。

真っ暗になる前もいい感じです。
三脚がなくてもスマートフォンでも写真が撮れます。たくさん撮影ポイントを探すのもお楽しみ。
平日のお客さんも増えています。

②沢口会場<かまくらバーベキュー&売店>

今年は、「かまくらバーベキュー」は沢口会場に。
売店ではあたたかい汁物や軽食、甘酒などが味わえます。

期間 1/26(土)〜3/3(日)※水・木曜日は休み
かまくらバーベキュー 時間:11:00〜15:00(ラストオーダー14:00)
料金:1人前 1,500円(2人前より)+かまくら使用料 1棟1,500円・50分間
予約:1/18(土)〜1/25(金) ※1/23(水)は受付休み
070-2612-9215〈受付時間10:00~14:00〉 
売店ブース 営業時間:10:00〜21:00
最寄り駐車場

湯西川温泉かまくら祭 臨時駐車場 から徒歩3分
平家の里駐車場 より徒歩5分

③平家の里メイン会場<大きなかまくらいっぱい>

茅葺屋根の家々の周りに冬の風物詩“かまくら”が登場。

期間 1/26(土)〜3/3(日)
時間 9:00〜21:00
場所  平家の里
入場料 1日利用券:大人510円・子供250円
ナイトチケット(17:00~):大人300円・子供200円
最寄り駐車場  平家の里駐車場 より徒歩すぐ

2016年からメイン会場が平家の里になりました。あの大きなかまくらたちがココにできます。それらはどうやって作るのでしょうか?地元の方たちの努力が泣けます

<参考記事>【湯西川温泉かまくら祭】絶景!の陰の努力。あの大きなかまくらはどう作る?

かまくら以外ににもお楽しみいっぱい

湯西川温泉かまくら祭

④ぼんぼりとプチかまくらのイルミネーション<温泉街>

kamakura2016_68

ぼんぼりと個性豊かな雪だるまがが商店街各所に登場!

期間 1/26(土)〜3/3(日)
ライトアップ時間 17:30~21:00
場所 湯平温泉街
最寄り駐車場 湯西川温泉街 市営駐車場(グーグルマップ) よりすぐ
日光市役所 湯西川地区センター駐車場(グーグルマップ) より徒歩1分

もちろん、ライトアップ前の散策もオススメ。
温泉街のお店のことなら「湯西川商店会公式Webサイト」が詳しいです。

湯西川商店会

湯西川商店会のお店(クリックで拡大)

意外とまだ知られていないのですが…商店街で買ったものを、かまくらの中で飲食OKです。
温泉街の中心に、甘酒無料コーナーあり!
地元のお父さんたちが「ちょっとよっていきなよ?最近どうよ?」と誘ってくるので、ついつい長居をしてしまいます。

以前買ったのが、湯沢屋酒店の新商品「かまくら乙女」。
「あったかセット」 を食べた直後でしたが、不思議とぺろっとイケました。

kamakura2016_66

<参考記事>湯西川温泉のご当地コンビニ!湯沢屋酒店はお酒やおつまみが充実

⑤今渕(いまぶち)会場<イルミネーションとお食事処>

kamakura2016_53

kamakura2016_70

期間 1/26(土)〜3/3(日)
※食事は金・土・日・祝日のみ営業
時間・内容

・イルミネーション 17:00〜21:00 銀世界の中、LEDの光が揺らめきます
・食事(なかや食堂) 17:30〜21:00 「蕎麦とおにぎりのセット」700円

おすすめ駐車場 湯西川温泉街 市営駐車場(グーグルマップ) より徒歩5分
日光市役所 湯西川地区センター駐車場(グーグルマップ) より徒歩6分

日帰りできてお腹すいてもOKです。
なかや食堂さんのセットはめっちゃおいしくておかわりしようとしたけど、なんとなくはずかしいから我慢しました。

<参考記事>湯西川温泉なかや食堂「山の幸スペシャル定食」山菜なんと10種以上

⑥「平家慈光寺(じこうじ)」会場<ライトアップ>

kamakura2016_59

期間 1/26(土)〜3/2(土)
※食事は土のみ営業
時間・内容 ・慈光寺ライトアップ:17:30〜21:00
雪景色の中、趣ある「慈光寺」が浮かび上がり ます
※慈光寺入口にある「夫婦石」を撫でると 夫婦円満の御利益があるかも

・食事(平家そば志おや):16:30〜19:00
通常蕎麦メニュー+そばがきの甘味セット (950円〜/1人前)
おすすめ駐車場 湯西川温泉街 市営駐車場(グーグルマップ) より徒歩5分
日光市役所 湯西川地区センター駐車場(グーグルマップ) より徒歩6分

慈光寺は、先祖だいだい平家をまつっている菩提寺(ぼだいじ)です。
夏の祭「湯殿山神社祭礼」の時のスタート地点でもあります。

⑦湯西川水の郷スノーパーク<ファミリーで雪遊び&温泉>

湯西川温泉かまくら祭

kamakura2016_01

期間 1/26(土)〜3/3(日)
時間 10:00〜15:00(最終受付 14:00)
入場料

大人1,000円 子供500円
「そり遊び代」「湯西川水の郷 温泉入浴代」が含まれます

駐車場

日光市湯西川温泉の観光センター「湯西川水の郷」 (グーグルマップ

子供といっしょならここで決まりです。
入場料に温泉入浴代が含まれているのもお得です。

週末だけで合計500人を超えるお客さんが訪れたときもあったとか。
みんな雪遊びと温泉が好きなんですね。

湯西川温泉かまくら祭

<参考記事>【湯西川温泉かまくら祭】湯西川水の郷スノーパークとライトアップとおまけ
<湯西川水の郷公式サイト>日光市湯西川温泉の観光センター「湯西川水の郷」

1 Comment

株式会社スクーデリア

[…] 現地では、3月5日(日)までかまくら祭りが開催されていまして、 それはそれはとても綺麗な夜景でした❄ 日本夜景遺産というものにも認定されているみたいですね(〃´ x ` 〃)ポッ […]

現在コメントは受け付けておりません。