関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

超野生的!栗山流バーベキュー「石焼き」

川原で行う、栗山流伝統バーベキューです。今ではめったにお目にかかれませんが、縄文時代を思わせるなつかしさがあります。栗山らしいダイナミックな料理です。 <目次> 栗山流伝統バーベキューを知る。
  1. 石焼きって何?
  2. 石焼きのだいたいの流れを教えて
  3. どこで体験できるの?
1. 石焼きって何? 川原で行う、栗山流伝統バーベキューです。名前のとおり、高温に熱した石の上で、魚や野菜を焼いてみんなで祭りのように食べるのです。縄文時代を思わせるなるかしさがあり、それでいてダイナミックな料理です。 2. 石焼きのだいたいの流れを教えて (1)石を熱します。(3〜4時間くらい) (2)その間、イワナなどの魚を焼きます (3)山菜も準備します (4)高温になった石を取り出します (5)石をモッコ(焼石を運ぶ道具)で運びます (6)石の上に、イワナや山菜を焼いて食べます。 3. どこで体験できるの? 石焼きは祭です。材料や人手がたくさん必要なため、残念ながら通常はやっていません。ただし村の人も、この伝統料理を村以外の人にも伝えたい思いがあります。今後イベントのようなもので、お客さんを招待(といっても人数限定でしょうか)する機会もあるかもしれません。
石焼き 5秒コメント 石焼祭に参加することができたら、 改めてレポートします