イベント

【湯西川温泉 平家大祭】をより楽しむための予習① 平清盛さん編

湯西川温泉の一大イベント平家大祭。そもそも平家ってなんだっけ?という方に参考になるよう、少しだけ平家の予習をすることにしました。

まずは、平家のヒーローといえばこのお方、平清盛さんです。何をやった人か?いろいろありますが、かなり大雑把に3つピックアップしてみます。

1.貴族ワールド→武士ワールドへチェンジ!のすごいお方

かつては卑しい身分であった武士でしたが、藤原さんらによる貴族ワールドを変えようと武士中心の世の中をつくり、平家の繁栄の頂点を極めたのが清盛さんです。

当時60あった国(今でいう県)のうち、半分以上は平家一族が国司(今でいう県知事)だったそうです。まさに、「平家にあらずんば、人にあらず」の時代だったのですね。

役職としては、武士としてはじめて太政大臣(だいじょうだいじん)になりました。これは皇族を除いて、天皇の補佐役の関白(かんぱく)の次にえらいです。そこまで上りつめました。

2.平家の世へ向けた2大バトルに勝利し、武士のチャンピオンに!

中学校の歴史の授業でも習いました。保元(ほうげん)の乱平治(へいじ)の乱です。

<1156年 保元の乱> ◎天皇チーム VS 上皇チーム

皇位をめぐる争いです。上皇は天皇の位をしりぞいた人ですね。この頃の皇族はちゃんとした軍隊をもっていませんから、戦を武士達に外注します。

武士の代表選手として、清盛さんと源義朝さん(みなもとのよしとも、頼朝さんのお父さん)が協力した天皇チームの勝利です。武士の力を世の中に大きく知らしめた戦いでもありました。

<1159年 平治の乱> ◎平清盛さんチーム VS 源義朝さんチーム

ますます武士の時代になった後は、武士のNO1を争うチャンピオンシップです。清盛さんはこれにも勝利し、さらなる平家の時代にむけて突っ走ります

3.世界遺産「厳島神社」をパワーアップ

広島県の世界遺産です。最初にできたのは593年といわれていますが、現在のような大きく美しい姿にさせたのは、清盛さんでした。

厳島(いつくしま)神社は、平家の守り神がいたのですね。 満潮(海面が最も高いとき)の時、社殿(神社内の建物)の一部が海に浮かぶという大胆な発想も、おそらく清盛さんによるものだったと想像します。

平家が滅びたあとも、時のえらい人たちに守られながら、現在まで優雅な姿を保っています。

<おまけ>おもしろくてためになる参考文献

今回の記事はこちらの本を参考にしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山6年生。今年はシカにぶつかりたくないです

関連記事

  1. 【湯西川温泉 竹の宵まつり2017】美しい竹の灯りに誘われる、湯…
  2. アクセル全開!1ヶ月間で全9地区!栗山獅子舞カレンダー2015
  3. まだ知られていない日光の魅力を引き出す。2012日光フォトコンテ…
  4. 栗山の紅葉2012 地域は1つ、彩りは色々
  5. 今年は浅草。「何やってるの?」と多くの通行人に不思議がられたPR…
  6. 湯西川温泉「平家狩人村」 がディープすぎて、いろいろショック!
  7. そこにあるべきものがない
  8. 湯西川水陸両用バス2013 新緑の本番前も山や湖が素敵

人気のアウトドア体験ツアー

【鬼怒川源流・栗山ツアー2017】全20種!関東最後の秘境 アウトドア体験ツアー 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

ご当地おみやげが人気!

  1. ロングセラー☆平山あやさんも「かわいい」と絶賛!ご当地限定「くりやまGOタオル」

かなりゆるい栗コラム

PAGE TOP