関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

栗山以外の日光市

日光を見ずして結構と言うことなかれです。全国の市では岐阜県高山市と静岡県浜松市についでなんと第3位の広さです。広い分、魅力は数えきれないほどです。各エリアの概要と参考サイトを紹介します。 <目次> 栗山以外の日光市 4エリア紹介
  1. 世界が認めた遺産たち「日光エリア」
  2. 鬼怒川温泉&川治温泉のダブル温泉「藤原エリア」
  3. 足尾銅山で学ぶ 光と影の物語「足尾エリア」
  4. 世界一の杉並木「今市エリア」
1. 世界が認めた遺産たち「日光エリア」 世界的権威 ミシュランガイドの日本旅行版「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、関東地方で東京以外の唯一の三ツ星(最高評価)がこの日光東照宮(2012年時)。外国人もいっぱい。ウェルカム! 他にも中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)日本三名瀑の華厳(けごん)の滝など、見どころが多すぎです。>>詳細は「(社)日光観光協会オフィシャルサイト」へ 2. 鬼怒川温泉&川治温泉のダブル温泉「藤原エリア」 鬼怒川(きぬがわ)温泉のブランド力は関東有数です。「じゃらんnet人気温泉地ランキング」でも関東第3位!栃木県が誇る鬼怒川沿いに大型旅館やホテルが立ち並びます。周辺にはテーマパークも多く夜景もきれいで、若い人も多くみられます。 川治(かわじ)温泉は独特の情緒をもつ歴史ある温泉街。共同浴場「薬師の湯」は私も好きでかなり行きます。三依(みより)地区は、約300種、3万本の草花が咲き誇る「上三依水生植物園」が見どころの1つです。>>詳細は「鬼怒川・川治温泉観光協会サイト」へ 3. 足尾銅山で学ぶ 光と影の物語「足尾エリア」  かつて日本一の銅を産出していた足尾銅山(あしおどうざん)が有名です。今も産業遺産が多くのこり、世界遺産登録にむけた運動も盛んです。近代化の“光”と、公害の“影”の歴史を感じてみませんか? また、「WATARASE Art Project」によるアートの町としての新しい取り組みにも期待です。>>詳細は「足尾Terrace」へ 4. 世界一の杉並木「今市エリア」 日光市の1番市街地である今市(いまいち)。どうでもいいことですが、栗山に住む私の買い物もほぼ全てここですみます。名物である緑のカーテン「杉並木」は、全長37kmで13000本以上。あのギネスブックにも認定されました。 どうでもいいことですが、私はかなりの杉花粉症です。日光東照宮へ参拝のために昔から道路が整備され、交通の中心地でもあります。>>詳細は「今市観光協会ホームページ」へ
栗山以外の日光市 5秒コメント 日光、藤原、足尾、今市。 日光市、どれだけ宝が豊富なんだよ。恐るべし!