イベント

湯西川温泉かまくら祭2012 今年もいよいよ開催


かまくら祭に行ってきましたのでレポートします。あぁ、きれいだった。

メイン会場はどうなっているのか?


しょっぱなから魅せられます。会場最寄りの駐車場からおりると、おぉ!写真のようなライトアップロードが迎えくれます。ここから会場の方を見ると、おぉ!


小さく見えるかまくらたちが輝いている。5分ほど歩くと湯西川温泉かまくら祭の会場に到着です。さぁ、かまくらと明かりのパレードのはじまりです。ここは写真による説明がよさそうです。


会場入り口


おっきいかまくら

ミニかまくら


テレビの取材も


川沿いに明かりを灯すミニかまくらたち。個人的にはここが1等賞です。


雪とロウソクのあかり


2012年のかまくら祭りでは、かまくら内で行うバーベキューや、そりやなども体験できます。また、土日限定でコンサートもあります。


ファイヤーパフォーマンス。雪と火って相性がよいのですね。


平家琵琶(へいけびわ)。源氏と平氏の戦いで、那須与一さん(なすのよいち、弓の達人)が活躍する場面です。ゆっくり語ったり感情的に激しく語ったり、、、しびれました。

あとはミニかまくらづくり。一般のお客さんも体験できるので、ぜひ、係の人に聞いてチャレンジすると面白いと思います。

私もやってみましたが、簡単なようで難しい。まず大きめのバケツいっぱいに雪をいれて、それをぷっちんぷりんのように逆さまにして小さい山をつくります。そのあとは、山の頭に雪をのせてまるくしたり、穴を掘ってロウソクをいれれば完成です。



平家集落や商店街はどうなっているのか?



湯西川名物 平家集落も、金曜日限定ですが、ご覧のとおり。


商店街もご覧のとおり。も1つ1つのお店の前に個性的な雪だるまがつくってあって、散歩するのが楽しいです。



泊まりじゃなきゃだめ?


もちろん、旅館に泊まってゆっくりするのが1番ですが、日帰り入浴できる旅館や観光施設もあります。かまくら祭のメイン会場にも地図がおいてあるので、ぜひ見てください。かまくら祭は、湯西川の旅館や商店の組合が中心となって企画しています。毎年新しい試みがあって、感心します。

雪がすべるので、車の運転には十分注意してください。温かいかっこうできてくださいね。



湯西川 かまくら祭 5秒コメント

かまくら祭を楽しむ → 少し寒くなってくる → 温泉で温まる → 極楽
湯西川の黄金パターンなり

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山6年生。今年はシカにぶつかりたくないです

関連記事

  1. 【10/12(土)は日光の花火】実体験から語る、花火撮影の“失敗…
  2. 【湯西川温泉平家大祭2013 レポ】年に1度の平家デー 平コレも…
  3. 【湯西川温泉かまくら祭2017 】日本夜景遺産&県内最大規模のス…
  4. くり旅② ツアーで感じた栗山1番の魅力とは? 帰る場所を探す旅
  5. 湯西川温泉「かまくら祭2014」 今年はさらに進化【1/25(土…
  6. 【湯西川温泉 オーロラファンタジー2016】天空に広がる湯西川幻…
  7. 【湯西川温泉かわあかり2012 レポ】天の川になった湯西川
  8. 総勢約50人。土呂部を盛り上げるみんなの力。 雪かき体験塾201…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気のアウトドア体験ツアー

【鬼怒川源流・栗山ツアー2016】全19種30回 関東最後の秘境の”通”向けアウトドア、ここに集まる! 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

ご当地おみやげが人気!

  1. 【新しいご当地おみやげ】世界初?サンショウウオファンのためのタオルハンカチ「サンカチーフ」

かなりゆるい栗コラム

PAGE TOP