土呂部 観光

【土呂部の秋】ドローンによる空撮で見たこともない土呂部!なつかしさを誘う晩秋の絶景にうっとり

 dorobu_12

秋の土呂部(どろぶ)地区のおすすめの景色をまとめてみました。10月中旬〜11月上旬にかけて、赤や黄に染まりゆく山々や集落。なつかしさを誘う風景がここにあります。

ドローンで撮影!「上空から見る土呂部と茅ボッチ」

dorobu_10

こんな土呂部、見たことない!

日光茅ボッチの会さんから、空撮データをいっぱい見せてもらったときの感想です。なんども通っている土呂部なのに…想像もできなかった映像を前に、しばらく見入ってしまいました。

しかしこの話にはおまけがありました。動画作成依頼です。

…やってみました。素材がすばらしいので、その動画たちをつなげただけですが、ぜひ見てほしいです。

はじめてこの上空ムービー(約2分)を見たときの感想は…

 

とりあえずアサヒスーパードライ3杯!

 

 

…ちなみに空撮に使ったドローンはファントム3という機種(2016年11月時点で2番目に新しいモデル)。

それにしても、ヘリコプターを使わずにこんな上空からの映像が個人で撮れてしまうとは…すごい時代になったものです。ぜひお楽しみください。

 

今後もいいデータをGETできたら紹介します。で、ドローン以外にもよい景色を紹介します。

2016年11月8日時点では、土呂部は冬じたくモードにはいっています。でも来年以降も遊びにきてほしいので、ちょっと紹介しておきます。

茅ボッチヶ丘(仮称)からの風景

dorobu_09

おすすめは夕暮れどき。風にゆれるススキ、その先に見える茅ボッチ群、集落、夕日に照らされた山々。

これぞ日本の原風景。泣けます。

茅ボッチポーズはやらせではありません。泣けます。

車を運転する人には、アサヒスーパードライを勧められないのが残念でなりません。 

秋の夜限定!星降る茅ボッチ

dorobu_07

土呂部の満点の星空と茅ボッチ。この2つのコラボを撮りたいと思っていて、2016年秋には1日だけチャンスが訪れました。

dorobu_03

月明かりが少なく、晴れていて雲がない日、そして暗い山道ドライブをがんばる勇気がある日は、ほとんどなかったのです。

調子にのってさらに奥まで行こうとしたのですが、途中で聞いたことのないケモノの声がしました。びびって帰りました。山をなめたらあかん。

現時点では茅ボッチは回収し、

dorobu_15

しっかり牛に届けました。めっちゃうまそうにムシャムシャしていました。

土呂部ダム

dorobu_13

dorobu_16

感想。

ここのダムカードほしい!

3年前から願っていますが、思いは届きません(元祖黒部ダムは4年前から願っています)。

土呂部峠(県道249号 黒部西川線)

dorobu_01

dorobu_02

双眼鏡や望遠レンズで細かく観察するのもおすすめです。

以上です。まだまだ魅力はいっぱいです。ゆったり少しずつ増やしていきます。

参考リンク。

<茅ボッチ街道>【土呂部 茅ボッチ街道】紅葉シーズンの新しい名所が誕生。秋限定11月上旬頃まで

<日光茅ボッチの会>土呂部に残された希望を育む。新聞などで話題。「日光茅ボッチの会」

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山6年生。今年はシカにぶつかりたくないです

関連記事

  1. 土呂部「キャンプインドロブックル」 聞こえるのは自然の音だけ
  2. プチトレッキングに最適。地元民もあまり行かない山奥で発見。 土呂…
  3. 多くのファンに支えられる土呂部ボラ。第3弾は河川清掃 <9/2…
  4. 地元の人と一緒に土呂部をきれいにしよう 草刈りボランティア201…
  5. 土呂部水ばしょう苑「ミズバショウ」2014(アーカイブ)
  6. 村全体が小さなフラワーパーク 土呂部地区
  7. 土呂部でなめこ?<日光茅ボッチの会2014 ③>
  8. 純正土呂部産「メープルシロップ」。1番しぼりが完成

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気のアウトドア体験ツアー

【鬼怒川源流・栗山ツアー2017】全20種!関東最後の秘境 アウトドア体験ツアー 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

ご当地おみやげが人気!

  1. 【新しいご当地おみやげ】世界初?サンショウウオファンのためのタオルハンカチ「サンカチーフ」

かなりゆるい栗コラム

PAGE TOP