関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

栗山でもめずらしい虹がこんにちは 環水平アーク

18日午前、日光市全体で見られたようです。栗山でも「空を見ている人がやけに多いなぁ」と思っていたら、出てました。 環水平アークという名前らしいですね。名前のとおり、ほぼ水平なアーク(弧)を描く美しい虹です。ふつうの虹と違って、太陽と同じ方向に見えました。山里で見る虹は、ひと味違う気がします。 栗山の観光名所でも、ごくまれに虹が現れることがあります。名所と虹の夢のコラボを、1度でいいから見てみたいなぁ。