関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

湯西川温泉「平家最中」 家族のおみやげにも最適

湯西川温泉へ行きました。「おみやげはどうしよう?」そんな方、平家最中(へいけもなか)はどうですか?タビハナ
などの雑誌でもよく取り上げられる名物です。私も実家へのおみやげに平家最中を買いました。

1.平家最中はどんな味?

まず“平家”はわかりますか?湯西川は、平家の落人(おちうど)伝説がある土地なんです。そこから名付けられたのですね。味は全部で2種類。ふつうの「もん」と栗入りの「くりやかた」があります。

父のおすすめは「くりやかた」

北海道産の小豆を2日かけて練りあげたあんと、歯ごたえのある栗。このダブルの甘みが口の中に広がります

母は「もん」派

あんをシンプルに美味しく味わえるからだって。なるほどね。一番の売れ筋というしこれも納得です。

兄は「もなかづくりキット」がイチオシ

いわゆる自分で最中を作るやつです。あんと皮が別々になっていて、自分で組み合わせて食べます。

メインの商品でないのですが、兄いわく「1番うまかった」とのこと。作るのが楽しいし、皮がぱりぱりの状態でサクッと食べられるというのです。

それを聞いた瞬間、自分が食べずに全て兄にあげてしまったことを後悔しました。数週間後、リベンジしたのはいうまでもありません。

皮に、

自分であんをのせてサクっ、うまっ

平家落人の里 湯西川温泉へ