関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

「500円払います」と言いたくなる。ふつうの家のふつうじゃない露天風呂

121121 rotenburo 04 家の風呂の蛇口をひねると温泉がでる栗山にはそんな羨ましい家庭がたくさんありますが、中には露天風呂まで作ってしまう強者もいます。今までにおじゃました家を2つ紹介します。 (1)ひのきの露天風呂 当サイトでもおなじみ、若間地区 酒井さん宅の酒井露天(勝手に命名)です。 121121 rotenburo 05 これです。「蛇王の滝」が眺められるのです。 121121 rotenburo 03 新緑の頃、特別に入ることができました。まばゆい日光と湯けむりに包まれた極上の空間です。ひのきがまた気持ちいい。これを独り占めすることができました。毎日入ったら100歳まで生きられそうないきおいです。 ちなみにこの酒井露天は、酒井さんが親戚の方とつくられたそうです。 (2)岩の露天風呂 木に続いて、岩です。 121121 rotenburo 08 ん?どこの旅館ですか?と聞きたくなりましたが、栗山に住むHさん宅のお風呂です。 121121 rotenburo 09 すごい開放感。夜になると・・・ 121121 rotenburo 12 竹の宵まつりが始まりました。これは長湯するわー。 質問①「誰がつくったんですか?」Hさん「親父と俺だよ」大工だった親父さんは屋根、他はHさん担当。 質問②「石はどこで買ってきたのですか?」Hさん「河原から拾ってきたんだよ」 質問③「何かを参考にして作ったのですか?Hさん「自己流だよ」 質問④「どうしてそんなに何でもできちゃうんですか?」Hさん「ハッハッハッ」 ちなみにHさんは、以前収穫祭の話で登場した囲炉裏があるお屋敷のご主人です。 121121 rotenburo 10 この囲炉裏小屋のとなりが、露天風呂だったのです! 2つともハンパなかったです。業者に頼まず手作り。趣味でも、ここまで極めるとお見事!としか言いようがありません。一般的にはあまり知られていないことだけど、栗山ってこういうすげー方がいるのです。
家のふつうじゃない露天風呂 5秒コメント 「おれんちの風呂はすげー」「あの人の風呂もすげー」という方、 ご連絡待っています!お風呂セットをもって伺います!