fbpx
湯西川・川俣・奥鬼怒の宿をチェック

【栗山温泉物語】家のお風呂の蛇口をひねると、温泉がでてきたよ

家に温泉を引いてるなんて、反則だろ?

温泉ファンはそう思うはずですよね。

そうです。

うわさは本当でした。(うらやましさ100%)。

栗山の、温泉好きには羨ましすぎる事実

栗山は温泉が豊富、っていうのは知っていましたが、すこし住んでみてから、はじめて知って驚いた事実があります。

自宅のお風呂が温泉です。

 

 

いきなり結論です。

栗山の全てではないですが、いくつかの地域は、自宅のお風呂に温泉を引いているということ

これはすごいことだと思います。

 

 

東京で働いていたころ、電車内の広告で、温泉付きのマンションが売りだされているのを見て、
こんなところに住んだら天国だろうなぁ。

と何度も思ったことがあります。

 

が、栗山が天国だったとは!

実際に家温泉に入ってみた

先日あるお世話になっている方の家におじゃまし、お風呂に入る機会がありました。

うわさどおり、温泉がドバドバでした(うらやましさ100%)

 

見た目はごくふつうの家のお風呂なのです。

でも身体を洗っているときから、肌がつるつるになっていくのがわかるんです。

湯船に浸かると身体が芯から温まり、じわじわと汗が出てきました

「家で極楽かよ!」

お風呂からあがった後も、ポカポカがずっと続きました

自宅で毎日温泉」って相当やばいです。

どうして家に温泉?

かつて栗山が栗山村だったころ、「栗山への定住を促そうぜ」ということで、各家庭に温泉を引く「温泉給湯事業」がスタートしました。

平成4年には川俣地区で全世帯への給湯が完了。

その後もいくつかの地区で「自宅で毎日温泉ライフ(うらやましさ150%)」が実現したのです。

疑問。家温泉の人は温泉へ行かないの?

自宅に温泉を引いている人に、「家に温泉があると、他の温泉に行きたくないのでは?」と質問しました。

「そんなことはないです。」

との回答。

 

「家のお風呂は温泉とはいえ、広くはないので、広い温泉は入りたいと思いますよ。」

だって。

 

へえ、そんなものなんですかね。

なんにしても、羨ましい。

栗山で元気な人が多いのは、この温泉も関係している気がするなぁ。

 

>>さらに「温泉スタンド」なんてかなりオシャレなものも・・・