関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

村全体が小さなフラワーパーク 土呂部地区

まじりけのない白色のスズランスイセン、かわいらしいですね。土呂部(どろぶ)地区、5月のお花紹介です。土呂部の一般的な春の観光ポイントは、ミズバショウ大滝などがありますが、それだけではありませんよ。 <追記>スズランスイセンは、花がスズラン、葉がスイセンに似ていることから名付けられたのですね。雪の小さな塊のように見えることからスノーフレークとも呼ばれるとか。(教えてくれた方、ありがとうございました) 私のおすすめは、決してガイド本にはのりませんが、ふつうの散歩です。村はこじんまりとしていて約10分程度で1周できちゃいます。 ゆっくり歩くことで、地元のおじいちゃんおばあちゃんたちが大切に手入れしている花に出会えるの嬉しいです。一部ではありますがちょっと紹介します。いろいろな土呂部カラー、楽しんでくださいね。 ピンク:シャクナゲ  赤:名前調査中(花に全く詳しくなくてすみません) 黄色:スイセン 緑:コゴミ 青:調査中ムスカリ (教えてくれた方、ありがとうございました) シバザクラに囲まれたこんなメルヘンチックな家も。土呂部へ行ったら、車をとめて少し歩いてみませんか?
土呂部地区(5月) 5秒コメント ガイド本にはのらないふつうの家のふつうの花 これを見るのが土呂部の“通”な楽しみ方です

より大きな地図で くりやまっぷ (5秒でくりやま) を表示