関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

純正土呂部産「メープルシロップ」。1番しぼりが完成

140402 dorobu maple 01 日光市霧降高原(きりふりこうげん)エリアを中心として盛り上がっているメープルシロッププロジェクト(↑は霧降高原産)。実は栗山も参戦しているので、まぜてください。

1.メープルシロップづくりの手順 樹液の回収→煮つめる

140227 kayabocchi 20 フェイスブックでは、栗山小学校の取り組みを紹介しました。 また、日光茅ボッチの会2014の活動でも登場しました。3月中旬から土呂部でも試験的に取り組んでいます。 140402 dorobu maple 08 140402 dorobu maple 09 セットしたポリタンクから回収。この日は、1週間で約10kgの樹液がたまりました。 140402 dorobu maple 10 薪ストーブのあるお宅に協力いただきました。ろ過して不純なものを取りのぞいた樹液を、ひたすら煮つめます。だいたい2〜3日くらいかかりました。 煮つめる目安は、1/40の量になるくらい。というと、10kgの場合、完成品はだいたい250ml。 ・・・ 10kgが缶ジュースくらいの量に! メープルシロップよ。お前、どんだけ貴重やねん。 最後は煮沸消毒(熱湯による殺菌)した小さなビンに、煮つめた樹液を入れて作業終了です。

2.世界初?土呂部の1番しぼりが完成

140402 dorobu maple 07 140402 dorobu maple 05 ジャーン! いろいろな方の協力があって、手間もかかっただけあって、じ〜んときました。 もったいなくて、食べずにインテリアとして飾っておきたいレベル。 どないしよ。

3.結果報告

140402 dorobu maple 03 シンプル!焼きたてのこんがりトーストに! 140402 dorobu maple 02 定番!あつあつのホットケーキに! 140402 dorobu maple 04 ぜいたく時間!食後の紅茶とも相性ぴったり! 土呂部1番しぼり、最高!\(^o^)/ いろんなサイトで紹介されているとおり、上品な甘さで、他にもいろいろなものに合いそうです。そして、栗山産、しかも純正「土呂部産」のメープルシロップを味わえる日がくるなんて、おいしいを超えて、幸せを感じました。 量は写真のとおり限りがあります。初回分は全て、作業に協力いただいた方を中心にお配りすることにしました。 日光のメープルシロップづくり。日光茅ボッチの会 飯村代表の指導のもと、商品化にむけて栗山も参戦中です。 <関連リンク> 詳しくはNikko Todayさんのメープルシロップ記事へ