関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

モデルコース② 猿軍団×栗山

「日光猿軍団」 → 栗山 湯西川エリア「平家集落、かまくら祭、宿泊」。車で1泊2日の旅です。日光東照宮には行ったことがある栃木県民の友人に、個人的にお気に入りの猿さん軍団を案内しました。 <目次> モデルコース② 猿軍団×栗山
  1. スーパーさるさん こんにちは
  2. 平家集落と温泉旅館で感動
  3. スノーパラダイス かまくら祭
1. スーパーさるさん こんにちは(昼〜15時) 11時頃に今市で友人と合流。そばがうまい日光市にきたのにそばが苦手らしい。ラーメンは好きというので、担々麺のうまいユタの店で昼食。 私のトッピングのおすすめはバターと半ライス。後半は、ライスを汁につけて食べます。ランチだと杏仁豆腐がつきますよ。 その後、日光猿軍団へ。約10年ぶりでしたが、あいかわらず楽しい。さるさんの可愛らしいしぐさについ笑ってしまう。栗山のさるさんは畑を荒らす悩みの種ですが、ここのさるさんはスター。見習いのさるさんもいて、本番中に逃げ出したりもしたけど、そのハプニングがかえって面白かったです。 1番人気だったのが、名前を呼ぶとポーズするさるさんどういう訓練をしたらこんなことができるのだろうと感心しました。栗山にも出張してくれないかな?撮影禁止なので写真を見せられないの残念ですが、おすすめです。劇は約1時間です。日光猿軍団 公式サイトで、劇をやる時間を調べてから行くようにしましょう。 2. 平家集落と温泉旅館で感動(16時〜19時) 猿軍団から約1時間で湯西川に到着。最初に名物平家集落のまわりを散歩。友人は栗山と同じ栃木県に住んでいるにもかかわらず、雪景色の美しさに感激していました。雪が降らない地域に住んでいる人にはとくに驚くのかもしれません。そのあとはいよいよ旅館です。この日は平の高房さんさんにお世話になりました。 まずは夜の雪見露天。周りには何も音がないです。ほんのり灯る明かりの中で、雪の冷たさと、温泉の温かさを同時に感じる気持ち良さは、なかなか体験できるものではないです。たまには自分へのごほうびもいいですね。 おまちかねの料理。見てください。これが名物のいろり料理ですよ。正直全部うまい。ビールが何杯でもいける気がします。一つ一つの料理について丁寧に説明していただけるのもありがたかったです。 あぁ満足。このまま気持ちよく寝ようと思ったら、まだ大事なイベントが残っていました3. スノーパラダイス かまくら祭(20時〜21時) おぉ、うわさ以上の景色。友人も驚いたようです。TVや雑誌でだくさん取り上げられているだけあって、お客さんもいっぱい。写真にあるミニかまくらは会場全体では1000個以上もあるとか。宿によってはかまくら祭の会場への送迎を対応してくれるので、確認してくださいね。 しばらく見とれたあと宿に戻り、また風呂に入ってお休みなさい。次の日友人は、おみやげに平家最中を買って帰りました。これあげるとみんな喜ぶんだよなぁ。
モデルコース 猿軍団×栗山 5秒コメント 湯西川を川俣温泉や奥鬼怒温泉にアレンジしても面白いかも 冬はとくに運転に気をつけてください