アウトドア

人気の理由4つ。こんなにも「女子思い」だったなんて。 ネイチャープラネット「♥そと×女子スタイル♥」in 月山

Sotojyoshi 03
先週日曜日に、取材してきました。スタッフのピンキーさん(写真1番左)に土下座お願いして、黒子参加に成功しました。栗山が誇る月山(がっさん)は、女子たちにいっぱい喜んでもらえました!

詳細はネイチャープラネットさんの公式サイトで詳しく紹介されていますので、当サイトでは視点を少し変えます。「♥そと×女子スタイル♥」はどうして人気があるのか?、その理由を探ってみました。


①場所がすでに女子的
Sotojyoshi 19
5月3日のビーフピア栗山でも登場した月山(がっさん)。初心者もOKな1時間ちょっとの短いコースにもかかわらず、5月上旬はとくに魅力が多いのが特徴です。

Sotojyoshi 20
スタッフのあずきさんも「短い時間でなかなかの達成感を味わえる」と話していました。標高1200〜1300mあたりから眺める日光連山のパノラマは最高です。

Sotojyoshi 21
①空やダム湖の青、日光連山を中心とした②山々の緑、女子に「きれい!」と好評だった③ヤシオツツジのピンクなど、様々な色を堪能できます。

Sotojyoshi 05
頂上はカオス大フィーバー。「老若男女、みんなに愛される月山」であることを改めて実感できました。



②女子的な山歩きのコツを、楽しみながらマスター
Sotojyoshi 02
これは男子にも言えることですが、かなりタメになりました。やはり山登りは「プロに教わりながら体で覚える」のが1番。

ほんの一部ですが、例えば・・・
「クマザサに引っかると転びやすいから注意」「木を握って移動する時は、1度ゆらして大丈夫な木であることを確かめてから」「休みときの疲れにくい体勢は・・・」などなど。

ちなみに私は今までクマザサでは4、5回こけました。スッカスカの木を頼りにして32回くらいこけました。あといつも変な体勢で休んで逆に疲れたりするので、もっと早く知りたかったと思いました。

Sotojyoshi 09
みんなが無理なく歩けるよう、きちんとしたペースを保って歩けます。1人で参加された方も、すぐに他の参加者と仲良しになっているようでした。楽しい体験をしたどうしだから、そして女子どうしだから、友達になるのも早いのかも。



③女子的かわいい植物たちを学べる
Sotojyoshi 07
女子の「これはなんですか?」の質問に、1つ1つ丁寧に答えるあずきさんやピンキーさん。また、女子のかわいいものに対する好奇心もさすが、という感じでした。

湯西川かまくら祭のスノーシュー体験ツアーもそうでしたが、知ることでただの風景が意味のある風景になるのですね。

Sotojyoshi 08
かわいい!とかなり話題になったのがこれ。正解は「フデリンドウ」でした。標高2000m以上の鬼怒沼などで見られる「タテヤマリンドウ」にも似ていますね。



④ランチも女子的。見た目も味も栄養も。
Sotojyoshi 16
なんて絵になる風景なんだ。ぽかぽか天気の中、大自然に囲まれながら楽しむ贅沢ランチです。

スタッフの室町さんが食べていたカップラーメンも美味しそうでしたが、女子たちは何を食べていたのか・・・

Sotojyoshi 22
じゃーん!フードセラピストの「マダムkeiさん」によるスペシャル女子ランチ!見るだけでも、たまらない。

ちょっと以下のメニューを順に読んでみてください。3品目くらいでもうやばい、食べたすぎる。

ベジミートからあげ キャロットラペ 新じゃがのガーリックロースト 筍の春菊ジェノベーゼ スティックセニョールとエリンギの塩麹グリル あやめカブの梅酢漬け 新玉葱のカレーピクルス フルーツの甘酒のマリネ & あずきさんのミネストローネ

※写真はマダムkeiさんのフェイスブックからお借りしました。>>ブログはこちら



結論
Sotojyoshi 01
うわさどおり、まぶしいくらいに素敵なアウトドア女子企画でした。月山の他にも、開放的露天風呂が自慢の「四季の湯」に行ったり、内容も充実です。

ツアー全体を通して強く感じたのが、ガイドさん自身がすっごく楽しんでいることです。だから参加者も楽しいのでしょう。基本的だけど大事なことを、改めて学べた気がします。

「女子だけだから安心」「そと女子友達をつくりたい」など、参加目的はいろいろですが、とくに初心者女子の相性は抜群の企画だと思います。覚えた山の知識は次回以降の登山でも役に立つし、この企画がきっかけで、自然やアウトドアが「一生の趣味」になる可能性を秘めていると思うからです。

あぁ楽しかった!ネイチャープラネットさんの次回の「♥そと×女子スタイル♥」は、6月16日(日)筑波山トレッキングを予定しています!



関連リンクもどうぞ
▼ネイチャープラネットさん公式サイトの記事
>>春のトレッキング月山に行ってきたよ~ ❤そと×女子スタイル❤
>>もういっちょ栗山!湯沢噴泉塔トレッキングツアーも参加者募集中です

▼当サイトの記事
>>ふつうの雪景色が、特別なものに変わる。 湯西川かまくら祭 スノーシュー体験ツアー
>>地元愛にシビれました。ネイチャープラネット坂内さんのお話
>>湯西川方面へ向かう人、小腹が空いたら「川治のコロッケ」どうでしょう? 坂文精肉店


♥そと×5秒スタイル♥ コメント

私のランチ。①パン3つ(全てメロン味)
②みたらし団子(ピンキーさんにもらった黒子賞)

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山6年生。今年はシカにぶつかりたくないです

関連記事

  1. 【ビーフピア栗山2012 レポート】雨で残念だったけど、美味しか…
  2. イベント王国湯西川温泉 これからもお客さんの笑顔のために
  3. あの黒部ダムに負けていない「黒部ダム」(黒部)
  4. 国際都市栗山への第一歩!外国人向けモニターツアーから見えた栗山の…
  5. 【湯西川温泉かまくら祭】絶景の陰の努力。あの大きなかまくらはどう…
  6. なんとなくいつも眺めてしまう。個人的おすすめ 日向地区の新緑
  7. 奥鬼怒温泉「手白澤温泉」真冬に行く栗山最奥の秘湯郷は極楽すぎた②…
  8. 土呂部川の美しい景観を取り戻そう。「9/2(日)河川清掃ボランテ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気のアウトドア体験ツアー

【鬼怒川源流・栗山ツアー2017】全20種!関東最後の秘境 アウトドア体験ツアー 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

ご当地おみやげが人気!

  1. 【君も落人】落ち武者気分を味わえるご当地Tシャツ「落ちT」 ひっそり発売中

かなりゆるい栗コラム

PAGE TOP