家康の里(野門) 観光

「布引の滝」 関東一の落差128m!滝チャンピオンもうなる秘境の名瀑<前編>

130616 nunobikinotaki 42
先日、ようやく行けました。地元の先生に頼んで、落差が「関東ナンバー1」の野門地区「布引(ぬのびき)の滝」に挑戦しました。いろいろすさまじかったので、写真を中心にレポートします。

布引の滝って何だ?
130616 nunobikinotaki 56
とにかくすんごい滝です。かつて『滝マニアとアイドルが唸る栗山の極旅 ガイドに載らない(秘)ツアー』で元モーニング娘。滝マニア&チャンピオンが紹介してくれた滝です。水が布を引くように流れているため、布引の滝という名前になったそうです。



①序章
 野門集落〜山の入り口へ(約90分)

130616 nunobikinotaki 02
スタートは民宿がある野門の集落から。ここはまだ山の中ではなく、また一本道なので、迷うことないと思います。ひたすら登ると、第1展望台が見えてきます。

130616 nunobikinotaki 01
かすかにですが、第1展望台から滝全体が見渡せます。

「今からあんな遠くまで行くのか。大丈夫かな?」と、不安とワクワクを同時に感じる瞬間でもあります。

130616 nunobikinotaki 03
休憩しながらしばらく歩くと、ようやく山の入り口が見えてきました。



②第1章
 ルンルン木かげ道(約20分)

130616 nunobikinotaki 06
土が柔らかく、坂がなだらかなので歩きやすいです。木のおかげで、日光が直接当たらないのもうれしいです。

130616 nunobikinotaki 53

130616 nunobikinotaki 54
しばらく歩くと第2展望台に到着です。登山に慣れていない方は、「第2展望台で布引の滝を拝んでから帰る」プランにするのもよいと思います。


③第2章
 下って下って、森の休憩所へ(約30分)


130616 nunobikinotaki 09
ここから下り道が続きます。整備された木の歩道などをゆっくり進みます。

130616 nunobikinotaki 51
途中にこんな湧き水も。滝チャンピオンいわく「きれいな湧き水がこれだけ多いのはめずらしい」とのこと。天然水はやっぱり美味しかった。

130616 nunobikinotaki 12
時には川も渡ります。ちょっとした景色の変化が楽しいです。

130616 nunobikinotaki 16
130616 nunobikinotaki 15
森の休憩所に着きました。自然に囲まれた椅子がなかなかの雰囲気です。ここで少し休みました。



④第3章 天然苔の世界(約15分)
130616 nunobikinotaki 13
ここからの景色がまだすごい。滝チャンピオンが「水量が一定の湿地のみに生える天然の苔がすばらしい」とほめたたえた岩道です。

130616 nunobikinotaki 50
130616 nunobikinotaki 17
ジブリ〜。そのまま映画になりそうな風景。こんなところを歩けるのも大自然栗山ならでは。



⑤第4章
 川道&岩道を乗り越えろ(約15分)

130616 nunobikinotaki 19
苔道のあとは川。ここからはロープを使って下る斜面もあり、やや上級者向けのコースになります。ここまで降りると、ずっと先にヤツが見えました。演出がにくいぜ

130616 nunobikinotaki 20
思わずぼーっと眺めてしまうほどの、美しい水の流れ。

130616 nunobikinotaki 18
岩登り。足元をよく見て慎重に!

木かげ道、木の歩道、苔の道、川の道、岩の道。なんてバリエーション豊富な登山ルートなんだ。いよいよ滝に向かいます。



布引の滝が見えました。ゴール?
130616 nunobikinotaki 21
川に沿ってしばらく進むと迫力ある滝が。着いたのか?

130616 nunobikinotaki 22
先生がガッツポーズ!と思いきや、よく見ると上の方を指差しています。

本物はさらにこの上だぜ

何っ?まだ先があるのか!?いよいよここからがラストスパート。次回へ続きます。

野門地区 布引の滝<後編>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山5年生。Web制作やっています。夏は家に蛾がたくさん入ってくるので困っています。

関連記事

  1. 130401_nokado_02.jpg 大河ドラマ「八重の桜」と栗山の意外なつながり
  2. 130125_fukufuji01_15.jpg 家康の里「民宿福冨士」 みっちゃんワールドへようこそ。美智子さん…
  3. 130906_shishimai_01.jpg 【日向地区の獅子舞】獅子舞ロック!これが「暴れ獅子」。ラストの盛…
  4. 「そば処ひなた」 おいしさを支える奥さまパワー
  5. 初心者OK。ヤシオツツジと日光パノラマならココ。 月山登山
  6. 今なら見られる「畑アート」 かやぼっち 土呂部地区
  7. 130311_tesirozawa_48.jpg 奥鬼怒温泉「手白澤温泉」真冬に行く栗山最奥の秘湯郷は極楽すぎた②…
  8. 滝マニアとアイドルが唸る栗山の極旅 ガイドに載らない(秘)ツアー…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

  1. アオヤマ
    • 管理人
    • 2013年 8月 28日

    3号佐竹さん、当サイトに訪問いただきありがとうございます。滝マスターにコメントいただき、光栄です。

    “裏見”とはさすがですね。私はシロウトですが、これから意識するようにします。
    三沢の大滝も写真を見ました。ダブルの流れがすごいですね!少し前に行きましたが、水量が足りなかったのか、場所を間違えたのか、写真のように見ることはできませんでした。
    またチャレンジする気がおきました。ありがとうございます。
    新刊には「布引の滝」は掲載されるのでしょうか?ばっちりでしたら当サイトでもしっかり宣伝させていただきます!笑

  2. 布引の滝はいい滝ですよね!私は裏見ができるのが一番のお気に入りです!

  3. アオヤマ
    • 管理人
    • 2013年 7月 01日

    Wind Rippleさん。はじめまして。

    リンクありがとうございます。ブログも見ました。
    プロの方でしょうか?すんばらしい写真ばかりで驚きました。
    蛇王の滝など他の滝も写真もきれいですね。これからもチェックさせていただきます。
    また、こちらこそ、そば処瀬戸合峡さんへ写真を提供してほしいです(笑)!

    また栗山にきていただけたら嬉しいです!

  4. 上栗山オートキャンプ場でこのurl教えていただきました。
    布引、先週訪問しました。とてもいい滝でした。もう少し町もアピールしてもいいのに。瀬戸合峡ドライブインのおかみさんが布引のいい写真がないって行ってました。記事で使用された写真提供されてはどうでしょう?記事を勝手にリンクさせていただいちゃってます。ご了承いただけますか?栗山いいところですね。次回三沢大滝行ってみようと思います。

人気のアウトドア体験ツアー

kuritour2016 【鬼怒川源流・栗山ツアー2016】全19種30回 関東最後の秘境の”通”向けアウトドア、ここに集まる! 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

ご当地おみやげが人気!

  1. 【新しいご当地おみやげ】世界初?サンショウウオファンのためのタオルハンカチ「サンカチーフ」 sankerchief_05b

かなりゆるい栗コラム

  1. 121205_nazosuika_01.jpg
otonanoensoku2013_01.jpg
  1. kokusaikoryu2016_02_19
  2. kaniyu_01.jpg
PAGE TOP