奥鬼怒温泉 観光「トレッキング×最奥の秘境」

140803_okukinu_02
栗山で最も奥、鬼怒川源流部に位置する奥鬼怒です。関東でも指折りの「秘湯 四天王」と、人気ハイキングエリアの鬼怒沼(きぬぬま)を紹介します。ちょっと遠いけど、遠いからこそ味わえる感動がたしかにあります。

鬼怒沼への冒険は1日がかり。奥鬼怒の四天王(宿)で1泊してからチャレンジしてください。


1. 加仁湯:オンリーワンのにごり露天

140803_okukinu_12
140803_okukinu_07
奥鬼怒で最大規模の旅館。こんな山奥にこんな大きい宿があるのかと、しびれます。自家源泉が5つもあり、その中でも名物のにごり露天は1度はいったらもう忘れられませんオンリーワンがあると、遠くてもお客さんが多いのですね。名前の由来もしびれます。

<関連記事>

>>加仁湯の予約はこちら




2. 手白澤温泉:奥鬼怒最奥にデザイナーズ宿

140803_okukinu_11
140803_okukinu_09
歩きでしか行けません。奥鬼怒の中でも最奥。行っただけでも自慢できる宿です。そして、オーナーのセンスが光るデザインされた館内と、極上の温泉と、和洋折衷の料理にびびります。

<関連記事>
>>手白澤温泉の予約はこちら




3. 日光澤温泉:昭和情緒と3匹のワンちゃん

140803_okukinu_08
140803_okukinu_05
奥鬼怒の中でも1番なつかしい情緒を感じました。温泉もたまりません。ここも歩きでしか行けませんが、アイドルの「チャング」「ワラビ」「サンボ」、あわせてチャンワラサンが待っています。

ちなみにチャングは、放すと大好きな「手白澤温泉」に行ってしまうとか。 >>日光澤温泉 公式サイト

<関連記事>



4. 八丁の湯:ログハウス宿と滝見露天

140803_okukinu_01
140803_okukinu_03
ブナやナラなどの自然に囲まれながらつかる滝見露天。言葉になりません。名物のログハウス和室も名物は畳のある快適な部屋で、すごくおちつきます。夜のライトアップ滝見露天冬の雪見滝見露天も、言葉になりません。

>>八丁の湯 公式サイト



5. 天空湿原「鬼怒沼」

140803_okukinu_04
群馬県との境目にあります。標高が2000m以上ある、日本有数の高層湿原地貴重な高山湿原植物に出逢えます。

<登山レポート>
>>日本有数の高層湿原「鬼怒沼」は、どうしてすばらしいのか?



<<温泉地の全体説明へ戻る

人気のアウトドア体験

【鬼怒川源流・栗山ツアー2017】全20種!関東最後の秘境 アウトドア体験ツアー 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

ご当地おみやげが人気!

  1. 【新しいご当地おみやげ】世界初?サンショウウオファンのためのタオルハンカチ「サンカチーフ」

けっこうゆるい栗コラム

PAGE TOP