イベント

若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目>

若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目> 前回に続き、モニターツアーの様子をレポートします。2日目です。


湯西川ダム見学
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目> 「ダムに興味がある方はいますか?」の質問に、全員「・・・シーン」。

しかし。湯西川ダムがどのようなことに役にたっているかを説明し、
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目> キラーン!必殺ダムカード!「コレクションしているマニアもいるんですよ」そうすると、会場から「欲しい!」の声、続出

若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目> その後「ダム女子!」と叫び、走りだす方もいました。

いまいち興味がもてない原因の1つは、内容がよくわからないからではないでしょうか。学校の授業と同じで、内容が理解できてこそおもしろいし、好きになるのだと思います。

きちんと理解してらもらう説明の重要性を改めて感じました。

若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目> バスで移動中、虹が。モニターツアーの神降臨!
何がかはよくわからないのですが「これはいける!」と思いました。



若間地区「蛇王の滝」見学
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目>
ここも紅葉が見頃でした。

若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目>喫茶蛇王の滝」の店内写真を見た方は、台風で滝の姿が変わってしまったことを知るのですが、今の状態でも「すごい迫力だね」と感心する声もありました。



野門「栗山東照宮」見学
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目> 民宿一乃屋さんのご主人に説明いただきます。
ご主人「ここに家康公のご神体が・・・」女性「それってミイラですか?」
ご主人「これがご神体です・・・」女性「ひな人形みたい!」

地元の人には出せない純粋で奇跡的なつっこみに感動しました。

ここに限らず、「誰でも知っていることだから」と専門用語などをそのまま話すのではなく、例えば「そもそもご神体って・・・」とか、「そもそも戊辰戦争っって・・・」とか、予備知識がなくても理解できる解説も状況に応じて必要だろうなと感じました。



野門「そば打ち」体験
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目>
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目>
1班「(福富士さんの)みっちゃんにまた会いにくるわ!
2班「(大野屋さんの)おばあちゃんかっこいい!


みなさんのテンションの高さの理由は、体験の楽しさだけではないと思います。女子だからこそ、かっこいい女子の先輩を尊敬する気持ちが強いのかもしれません。

栗山は、“人”の魅力でファンを増やしてきた実績がいっぱいです。ただし「行くまで魅力が全く不明」では観光としては厳しいので、若い女性などのお客さんを今後も増やすには、料理や温泉や設備だけでなく、こういった“人”もPRしていく必要がありそうです。



奥鬼怒「トレッキング〜温泉入浴」
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目>
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目>
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目>
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目>
トレッキングは90分以上かかり慣れていない方にはきつかったようですが、ゴールでの加仁湯さんの温泉はみなさんの満足度が100%でした(見た感じ)。

大自然の中で身体を動かし、疲れて、温泉で生き返る。超健康的。これこそが奥鬼怒トレッキングの感動ストーリーです。また、車だけでは行けない秘湯は珍しいということにもびっくりする方もいました。



3日目へ続く
若い女性たちに栗山はどう見える?<モニターツアー2日目> 川俣温泉でゆっくり休んで、いよいよ明日は最終日です。

>>モニターツアー1日目の記事はこちらから
>>モニターツアー3日目の記事はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山6年生。今年はシカにぶつかりたくないです

関連記事

  1. あなたはどっちが好み? 黒部ダム対決
  2. あの有名マスコットキャラの兄弟が栗山に?<問題編>
  3. 【湯西川温泉 平家大祭】をより楽しむための予習② ただ者でない平…
  4. 【7/25(土)26(日)】栗山ふるさとサマーウオーク2015 …
  5. シロウトが畑仕事にチャレンジしてみた<③苦戦編>
  6. 【湯西川温泉かまくら祭2016② 写真レポ編】後半戦突入!スノ―…
  7. 【5/26〜11/29】家康の里「そば打ち体験」 宿泊者限定でス…
  8. 7色に輝く清流、観客を魅了する数十分間【竹の宵まつり&…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

  1. アオヤマ
    • 管理人
    • 2012年 11月 01日

    曽根さん、「誘いやすい」ってもたしかにありますよね!参考になります。ありがとうございます。

    • 曽根
    • 2012年 10月 31日

    やっぱり体験というのは興味が引かれますね^ ^
    地元の方と触れ合えるのいうのも魅力だと
    思いますし♪
    誘いやすいです( ̄▽ ̄)

  2. アオヤマ
    • 管理人
    • 2012年 10月 31日

    曽根さん、ありがとうございます!すっかり栗山通ですね!
    夏でしたら「魚つかみどり体験」、冬でしたらかまくら祭の時に「スノーシュー体験」とかありましたね。やっぱり体験に興味がありますか?

    • 曽根
    • 2012年 10月 31日

    そば打ち体験とか楽しそうですね♪
    他にも体験ものとかあるんですかね?

人気のアウトドア体験ツアー

【鬼怒川源流・栗山ツアー】関東最後の秘境 アウトドア体験ツアー 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

かなりゆるい栗コラム

PAGE TOP