土呂部 観光

シロウトが畑仕事にチャレンジしてみた<①準備編>

シロウトが畑仕事にチャレンジしてみた<①準備編>
実は、今年5月から畑仕事を少しですがしていました。ゼロから教えてくれた、地元の師匠(70代)たちにいつも頼りきりですが。。最近はとれたての野菜を毎週ゲットしています。


まずは準備から<5月上旬〜>
シロウトが畑仕事にチャレンジしてみた<①準備編> ①畑をかりてスタート。最初は草抜き。無言でひたすら根っこから抜く!頭の中がからっぽになるので、ちょっとした修行気分です。腰が痛くなったら少し休んで、続きをまたやります。

シロウトが畑仕事にチャレンジしてみた<①準備編> ②畑仕事で最重要ともいえる土づくり。耕うん機を使って、土をたがやしました。ちなみに“耕うん”とは、“耕”が「田をたがやす(田を返す)」意味で、“うん”は「草を刈る」意味だそうです。

シロウトが畑仕事にチャレンジしてみた<①準備編>石灰や肥料をまきます。土の科学的な性質(PH)として酸性からアルカリ性までありますね。日本の土は酸性が多く、また酸性だと育ちにくい野菜も多いので、アルカリ性の石灰をまくことで中和させます。

シロウトが畑仕事にチャレンジしてみた<①準備編>マルチをかけて、種や苗を植えました。マルチとは、畑の表面を覆うビニールなどの資材です。雑草がもりもり生えたり、土が乾燥したり、雨で肥料が流れることなどを防いでくれる優れものです。

収穫編は次回で紹介します!

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山6年生。今年はシカにぶつかりたくないです

関連記事

  1. キノコの秋。予想できなかったドラマチックな展開。キノコ狩り201…
  2. シロウトが「サン様捕り」に行った。ますます愛着がわいた。 川俣地…
  3. わぉ!栗山の新年会で出てきたもの
  4. そこにあるべきものがない
  5. シロウトが猟に連れて行ってもらったら、いろいろすごかった<その③…
  6. 日光&紅葉ファン必見。1本の県道でゆったりたくさん楽しめる。栗山…
  7. 「鹿さんペーパーナイフ」とか購入しました 栗山ふる里物産センター…
  8. 問題:写真の「スタンド」は何スタンドでしょう? 日蔭地区

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気のアウトドア体験ツアー

【鬼怒川源流・栗山ツアー】関東最後の秘境 アウトドア体験ツアー 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

かなりゆるい栗コラム

PAGE TOP