湯西川・川俣・奥鬼怒の宿をチェック

【冬の服装・装備 チェックリスト】温かい格好で楽しい栗山旅

気になる方が多いようなので、ページを用意しました。

随時更新していきます。

服装

雪国になれていない人もご安心ください。

ほぼユニクロやアマゾンで揃います(まわし者じゃないよ)。

いきなり全部は難しくても、少しずつそろえていけばよいと思います。

上着

キーワード「暴風、防水、防寒性」。

ジャケット、パンツ、ダウン、スキーウェア、スノーボードウェアなど。

こだわりがなければユニクロで全て揃います。

肌着・下着・靴下

フリース、セーターもだし、タイツと靴下なら、ヒートテックがあります。

困ったときはユニクロで全て揃います。

とくに超極暖はオススメ。

帽子・手袋

やっぱりユニクロでだいたい揃います。

帽子も手袋もヒートテックがあるんですね。

帽子は耳が隠れるやつが温かいです。

オススメはスノーブーツ

ない人は長靴もイケます。
でもふつーのだと寒いはずので、厚手の靴下も履いていくよいです。

スノーブーツは防水・防寒性が高く、アウトドア系のお店や靴屋さんでよく見かけるようになりましたね。
温かいだけでなくデザインも年々進化していて、かまくら祭レベルでなくても町でも履ける型も増えてきました。

消耗品ですが、わたしの場合は3年くらい前に買ったTHE NORTH FACEのヤツがまだ現役です。

でも先っちょに少し穴が開いてたまに水がしみるので、買い換えたほうがいいのかも。

 

以下リンクのとおりアマゾンなどのネットショップでも買えて便利ですが、とくにはじめての方はお店で履いてサイズを確認してから買うのがよいでしょう。

2021年1月時点 アマゾンのベストセラーはTHE NORTH FACEのやつだって

小物

マフラーやネックウォーマー

 ネックウォーマーはこういうやつ

持ち物

小物

モバイルバッテリー

寒いと電池の消耗も早いので、スマートフォンで写真をいっぱい撮る方などは1つあると安心です。

コンビニでも売っているし何でもよいと思いますが、わたしが使っているのは安くて高品質のアンカー社のもの。

アマゾンでも買えて便利です。

わたしは前のモデルを使っていますが、今買うなら大容量タイプか、コンセント付きのタイプを買うと思います。

 

 

雨具

ホッカイロ

サングラス

日焼け止め