上栗山温泉 観光スポット

滝名人たちが本気で決めた「滝ベスト」 全員のT0P10に栗山の滝が含まれる事実

Takibest 03

今回は滝の話、しかも「保存版」です。今年の3月末、5くりもとてもお世話になった滝名人たちのブログが活動休止になりました。

<滝名人のブログ(3月末で活動中止)>
TVチャンピオン滝通選手権出場者+滝ドルによるブログ

個人的にもこのブログは、滝の魅力や奥深さを教えてもらった貴重な存在でした。

滝チャンピオンの森本さんには、「秘境の名瀑・布引の滝」へ挑戦する勇気ときっかけを(勝手に)もらいました。3号佐竹さんには、5くりに直接コメントもいただき、伝説の秘爆・三沢の大滝 」へ挑戦する勇気ときっかけを(勝手に)もらいました。

↓滝名人たちの本も買いました。滝百選を超える「裏名瀑」超厳選26の滝に、栗山のあの滝がはいっているし。

なので、この情報を知ったときには、残念な気持ちになりました。

理由はブログに掲載されていますが、とにかく今回、

最後の最後に私たち3人のベスト10の滝をこれまで私達が訪ねた日本全国の滝の中から本気で選んで発表して、このブログを一旦活動休止とすることにしました。

とのことです。

しかし、悲しんでばかりはいられません。5くりでは、偉大な名人たちが絶賛しまくりだった、栗山の誇りである2つの滝を、改めて紹介します。

1.全員のベスト10に、栗山の2つの滝が含まれる驚がくの事実

いかに栗山がすんごい秘境であるか。それを証明しています。2つの滝とは何か?5くりの読者ならもうおなじみ、上栗山「三沢の大滝」と、野門(家康の里)「布引の滝」ですね。

3人の名人のコメントを順番に紹介します。滝初心者のために、感動的なコメントをピックアップしてみました。

(名人1)4号BALさんのベスト10には…

Takibest 01

8位に三沢の大滝!

コメント

巨瀑が二本同時に見れるとはね~。驚きですよ。行き易さという点では最低点に近い ですが、それ以外がどれも高評価でした。

4号BALさんの記事

(名人2)3号佐竹さんのベスト10には…

Takibest 02

三沢の大滝!しかも3位!

コメント

落差7~80mの2つの滝が一つの滝壺に落ちているという奇跡的な絶景です。滝直下から見上げた「2つの滝が落ちてくる姿」は一度観たら目に焼き付いて絶対に忘れることはできないだろうというような強烈な景観です。

このブログでの活動を休止します(3号佐竹)

佐竹さんは、三沢の大滝を「日本最高の滝のうちの1つ 」と、いろいろなところで紹介しています。

つい最近もフェイスブックで、

滝業界のラスボス

ロールプレイングにはラスボスがいる。
ラスボスというくらいだから、けた違いに強い『強敵』である。
実は滝業界にも「ラスボス」にふさわしい滝がある。
私は以前よりいつか訪ねたいと最終目標にしていた滝が3つあった。
1つは三沢大滝。1つは岩屋谷雄滝。そして最後の1つが百四丈滝。

三沢大滝は往復11時間20分で行って帰ってくることができた。

と、ラスボス扱い

さらにうれしいことに、2位は日光が誇る、日本三名爆の「華厳の滝」でした!2位と3位が日光!

<5くり参考記事>
片道約5時間。地図にもない。滝百選を超える伝説の秘瀑「三沢大滝」①

(名人3)1号森本さんのベスト10には…

140521 is nunobiki2014 20

6位に布引の滝!

チャンピオンのコメント

日本に数ある布引滝の中で、ここに選んだのは日光市の布引滝です。遊歩道は途中までの整備でストップ。滝壺へ行くには険しい道なき道を辿らなければ行けません。

この滝は段瀑としての良い所を全て持っている点が高評価 です。つまり、滝壺へ行っても全ての段が見える、直下まで行ける、遠望でそのスケールを楽しめる 場所がある…などなどです。

無数にある日光の滝の中でもトップクラスのこの滝を、ベスト10から外すわけにはいきませんでした。

これまでに訪ねた滝の中から本気でベスト10の滝を選んでみました(1号森本)

<5くり参考記事>
滝マニアとアイドルが唸る栗山の極旅 ガイドに載らない(秘)ツアー<後編>
「布引の滝」 関東一の落差128m!滝チャンピオンもうなる秘境の名瀑<前編>

2.すごいのは伝わったと思いますが、名人サイトの評価も

結論。三沢の大滝と布引の滝は、3人すべて最高評価 です。

全国の滝を知り尽くした方たちの評価だからすんごいことです。

<BALさんの滝サイトのレポート>

三沢大滝 (☆☆☆☆☆)/ 布引の滝 (☆☆☆☆☆) ※ともに最高評価

三沢大滝(仮)

仮称となっているのは滝名がないからです

果てしなく長い距離を歩いた先には、想像すら出来なかった素晴らしい滝に出会えました。

布引の滝

胸を張り力強く水を落とす姿、正直言って惚れました

高さの恐怖を超えて、ようやく辿り着ける滝です。その苦労以上に素晴らしいご褒美が待っているはずです

<佐竹さん滝サイトのレポート>

三沢大滝 (☆☆☆☆☆)/ 布引の滝 (☆☆☆☆☆) ※ともに最高評価

三沢大滝

こんな光景があるなんて信じられない。まるで夢の中にいるようだ

この三沢大滝は滝好きとしていつかは訪ねてみたいと思って最終目標にしていた滝の一つであり、その期待を裏切ることなく、本当に素晴らしい滝だった

布引の滝(日光)

実に雄大で迫力のある開放的な空間に落ちる滝で、滝自体も128mと超ド級の落差を誇る滝滝の裏にきわめて容易に入ることができるのもうれしい

<森本さん滝サイトのレポート>

三沢大滝 (☆☆☆☆☆)/ 布引の滝 (☆☆☆☆☆) ※ともに最高評価

三沢大滝滝リポート

その雄大さはここまで歩いてきた疲れを吹き飛ばしてくれる

大自然の作り出した偉大なる造形

奇跡のような空間がここにある

布引の滝リポート

見上げた姿は、想像を遙かに超える巨大な滝であった。滝の多い日光といえども、これほどの巨瀑は他にはない

あまりにもすばらしい場所なので立ち去りがたく、できるものならば持っているツェルトを張って、ここに泊まりたいとさえ思った。

 

すごすぎてよくわからない方も多いと思いますが、とにかく

栗山には超すげー滝が2つある!

とだけ覚えていただければうれしいです。

3.超すげー滝に、一般の人が行ける機会はあるのか?

Takibest 04

まず、三沢の大滝は無理です。

今年、冬の氷爆(難易度:鬼)にチャレンジしたネイチャープラネットの坂内さんも、

とてもいい場所ですが、自分がいっぱい×2のようではお客さんを連れてのガイドはできそうにありません。

とコメントされています。それほどツアーにするのは現状では難しいということです。

 

しかし、布引の滝は行けます。鬼怒川源流・栗山ツアーです

初心者が個人で行くのは難しいですが、ベテランガイドがいるツアーなら安心です。年に数回しかないこのチャンスを、ぜひお見逃しなく(^^)/

鬼怒川源流・栗山ツアー

 

改めて偉大なる滝名人たちに感謝し、これからもこの栗山の誇りをPRしていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山6年生。今年はシカにぶつかりたくないです

関連記事

  1. 土呂部地区の「大滝」が新聞で紹介されました
  2. 名瀑の復活劇!「蛇王の滝」修理大作戦<前編>
  3. プチトレッキングに最適。地元民もあまり行かない山奥で発見。 土呂…
  4. 【5/26〜6/20】秘境の名瀑「布引の滝」アドベンチャートレッ…
  5. 蛇王も健在。むしろ氷瀑が見頃。 若間地区 蛇王の滝
  6. 名前に隠された伝説「蛇王の滝」
  7. このレベルで無名はおかしい。幻と呼ばれる滝を見に行きました。  …
  8. 片道約5時間。地図にもない。「滝百選」を超える「伝説の秘瀑」は、…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気のアウトドア体験ツアー

【鬼怒川源流・栗山ツアー2016】全19種30回 関東最後の秘境の”通”向けアウトドア、ここに集まる! 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

ご当地おみやげが人気!

  1. 【新しいご当地おみやげ】世界初?サンショウウオファンのためのタオルハンカチ「サンカチーフ」

かなりゆるい栗コラム

PAGE TOP