関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

なつかしくて おいしい「うまいもん」

栗山のうまいもんは町のとはちょっと違います。「昔はこんなものを食べていたんだ」という新しい出会いがあります。素朴で味のある郷土料理たちを、ほんの一部ですが、食べたものから紹介します。 <目次> 栗山のうまいもん
  1. まずは手打ちそば。栗山の「食事どころ」
  2. ファイヤーコミュニケーション「いろり料理」
  3. 村の守る男たちのドラマ「けもの料理」
  4. 美味しさの秘密は水「イワナ」
  5. エイリアンではありません「サンショウウオ」
  6. 全員にすすめられないけど「シモツカレ」
  7. おばあちゃんのやさしい味「かぼちゃぱん」
  8. 栗山流バーベキュー「石焼き」
  9. 栗山の「食事どころ」 栗山といえば、まずは「手打ちそば」がうまいですが、それ以外にも。 >>栗山の「食事どころ」を見る ファイヤーコミュニケーション「いろり料理」 今、いろりのある家庭はどれくらい残っているのでしょうか?部屋を暖め、明かりになり、調理場として活躍した日本の伝統的ファイヤーゾーンは、家族のコミュニケーションの中心でした。そんな昔のことを考えながら料理を食べると、おいしさも不思議と違ってきます村の守る男たちのドラマ「けもの料理」 栗山の人は言います。「昔は狩りをしなければ、生活できなかった」。熊さんや鹿さんは、貴重なタンパク源であり、収入源だったのです。古くは縄文時代から狩りをしていたという、栗山のけもの料理です。 >>もっと詳しく見る 美味しさの秘密は水「イワナ」 イワナってどこで採れたものも味は同じだと思っていましたが、違うようでした。 >>もっと詳しく見る エイリアンじゃない「サンショウウオ」 まってください。「ゲテモノ無理」とは言うのはちょっと早いです。見た目以上?に美味しいし、鬼怒川のバイアグラとも・・・ >>もっと詳しく見る 全員にすすめられないけど、それいけ好奇心「シモツカレ」 その表現しがたい味とビジュアルのため、地元の人でも好き嫌いがはっきり分かれるので、全員にはおすすめできませんが、個人的には・・・。 >>もっと詳しく見る おばあちゃんのやさしい味「かぼちゃぱん」(非売品) おばあちゃんがつくるかぼちゃんぱんは、やっぱり美味しい。素朴でやさしく、もちもちしていて、ほんのりとした甘さです。孫たちは喜んで食べてくれるとか。納得です。 >>もっと詳しく見る 栗山流バーベキュー「石焼き」(イベント時のみ開催) 川原で行う、栗山流伝統バーベキューです。縄文時代を思わせるなつかしさのある、ダイナミックな料理です。もっと詳しく見る