関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

【奥鬼怒・川俣温泉「渓流岩魚つり大会2014」レポ】名人に教わる攻略のコツ

140526 okukinu kawamata keiryutsuri2014 03 昨日、18回目となる「奥鬼怒・川俣温泉渓流岩魚つり大会2014」が行われ、釣りファンたちの熱い戦いが繰り広げられました。 今年のチャンピオンは…なんと9kg超え!2位以下を大きく引きはなしダントツの勝利でした。

1.釣り大会攻略のコツをチャンピオンに聞く

140526 okukinu kawamata keiryutsuri2014 06 群馬県から参加の須賀さん。今回で本大会6回目の出場です。 ーすばり大会で勝つコツはなんでしょう?ー 須賀さん「(迷わずに)場所です」 チャンピオンいわく。日中になり、あまり釣れない時間帯になると腕がものをいうらしいのですが、ライバルが大勢いる中で飛び抜けるコツは、場所選びが重要とのこと。 今年は、最初に混雑していない場所でたくさん釣れたのが勝負の決め手になったのだとか。意外なことに、須賀さんは他の釣り大会にはあまり参加されないようです。なぜ、ここの大会に毎年出るか?須賀さんは言います。 (釣りはもちろん)温泉もすごく好きなんです 釣りを思う存分楽しんだあと、温泉旅館で風呂あがりの一杯。これが最高なのだとか。奥鬼怒・川俣温泉にはもう20年近く通われていて、このエリア周辺の宿にはだいたい泊まったと、うれしそうに話されていました。 こんなにすごいファンがいるなんて、こっちがうれしくなりましたよ。

2.「渓流岩魚つり大会2014」今年も盛り上がりました!

140526 okukinu kawamata keiryutsuri2014 01 受付は早朝4時半からでしたが、2時から並ぶつわものも。チャンピオンも話すとおり、ポジショニングが重要ということなのでしょう。戦いは開始前からはじまっているのです。 その一方で、私の感想。 たしかにワクワクだけど… ねむい!前日睡眠1時間! 140526 okukinu kawamata keiryutsuri2014 04 …大会は無事終了。みごとに4匹釣って、賞品をGETした小学生。 140526 okukinu kawamata keiryutsuri2014 02 大会は12時に終了ですが、釣りはそのあとも楽しめます。舞台となる鬼怒川には前日から魚をたくさん放流してあるので、一日中やる人も多いのです。 私も、大会がおわったら釣りをする予定でした。 道具も持ってきました。 しかし。 ねむい!釣りむり! じ、次回がんばるぞ。みなさん、来年もまた奥鬼怒・川俣温泉で会いましょう。 <関連記事> 「奥鬼怒・川俣温泉渓流岩魚つり大会2014」