関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

「奥鬼怒カフェ」新登場!地域復興へまた一歩

131018 okukinu cafe 06 ん?「奥鬼怒温泉」入り口の駐車場に、見慣れない車があります。お客さんも並んでいる。何だこれ?

地域を盛り上げよう。 新登場「奥鬼怒カフェ」

131018 okukinu cafe 03 スタッフの増田さん「こんにちは!」 10月10日(木)に営業開始したばかりの「奥鬼怒カフェ」です。 増田さんは栃木県宇都宮市出身。リゾート地やホテルなどにある飲食施設を運営する会社に務めています。今回、地域からの依頼を受けてこの小さなカフェが誕生しました。 数ヶ月前の女夫渕温泉さんの件もあり、奥鬼怒温泉&川俣温泉エリアは風評被害などの厳しい状況が続きます。女夫渕温泉さん内にあった「飲食スペース」も利用できなくなり、しばらくこの入口エリアに“食事処”がない日々が続きましたが、そんな状況を少しでも変えようという地域の取り組みですね。 11月末までは、基本的に無休で営業(9時〜16時ぐらい)する予定。それ以降は様子を見ながら決めていくそうです。 <関連記事>

奥鬼怒温泉スペシャルメニュー 「自家製ローストビーフサンドウィッチ」

131018 okukinu cafe 05 美味しい! メインのローストビーフに、トマト、レタス、オニオンスライスなどが添えられ、食べごたえは十分。これから奥鬼怒温泉へ歩いて向かう方など、パワーがつきますよ。3つのソース(サルサ、ステーキ、マヨネーズ)が素材の美味しさを引き立てます。 単品だと500円で、ホットコーヒーかホットチャイがセットで800円。今のメインメニューは「自家製ローストビーフサンドウィッチ」だけとなりますが、今後もいろいろ作戦を考えることなので、期待したいと思います。 131018 okukinu cafe 04 奥鬼怒温泉の4つの宿名が入った「オリジナルTシャツ」や「オリジナル手ぬぐい」も売っていました。今回は手ぬぐい(500円)を購入!

ホッと一息いれたいお客さんが次々と

131018 okukinu cafe 07 ん、よく見たら、奥鬼怒温泉「八丁の湯」の鈴木社長! <関連記事> 鈴木社長「ホットコーヒーを1つちょうだい!」 131018 okukinu cafe 08 鈴木社長「ほんとうにありがたいことに、ファンに支えられています。例えば突然の台風で宿泊をキャンセルをしても、日を改めて予約し直してくれるお客さんが多い。奥鬼怒の自然や温泉を楽しみにしてくれています。」

この秋冬シーズン、川俣&奥鬼怒温泉で待っています!

131018 okukinu cafe 09 131018 okukinu cafe 10 以上2枚の写真は、手白澤温泉さんから提供いただきました。手白澤温泉さんの露天風呂から眺められる山で、もう雪が見えますね(北海道なみの早さ)。一般的には「大嵐山」ですが、地元では「おおわりさん」と呼ぶそうです。すごい景色だなぁ。(詳しくはこちら) <関連記事> 131018 okukinu cafe 01 地域のことも詳しい増田さん。お客さんにもいろいろ聞かれ、半分「観光案内所」化しているとか。頼りにしています!川俣温泉、奥鬼怒温泉に寄ったらぜひ声をかけてみてくださいね。応援よろしくお願いします。
奥鬼怒カフェ 5秒コメント 実はこのエリアでもう1つ、いいお知らせがあります 来週あたり紹介予定!

より大きな地図で くりやまっぷ (5秒でくりやま) を表示