関東最後の秘境アウトドア体験「鬼怒川源流・栗山ツアー2018」好評実施中!

【湯西川温泉 平家大祭2012レポ】せつなく美しい前夜祭

平家大祭2012 会場の平家ムードはピークに!昨日はじまった平家大祭2012。まずは前夜祭として、平家琵琶(へいけびわ)上臈参拝(じょうろうさんぱい)が行われました。 19:30〜平家琵琶 平家大祭2012 まずは桜井亜木子さんによる琵琶演奏。艶やかな光に包まれながら、おだやかに、ときには激しく弾き語ります。非常に力強い演奏でした。 平家の繁栄〜滅亡までが書かれた「平家物語」は、盲目の僧、琵琶法師さんによって語り継がれてきました。その時に使用された楽器がこの琵琶ですね。 平家大祭2012 19:50〜上臈参拝 平家大祭2012 上臈(じょうろう)さんは、身分の高い女性や遊女を表します。 上臈参拝は、壇ノ浦(だんのうら)の戦いで平家が滅んだ後、生きのびた女官(宮中にいた女性)が、歴代最小の8歳でお亡くなりになった安徳(あんとく)天皇の命日に参拝したことからはじまります。 江戸時代になってからも、遊女たちが参拝を続けていたといわれています。上臈さんが豪華な衣装を着た花魁(おいらん)姿と、足を8の字を描きながら進む「外八文字(そとはちもんじ)」というテクニック。見事でした! 平家大祭2012 上臈参拝は、安徳天皇をしのび、その霊をしずめるためのせつなく美しいお参りだったのですね。
平家大祭前夜祭 5秒コメント 会場はすでに平家一色。 いよいよ今日は本番です!