イベント

【湯西川温泉かまくら祭】 人気急上昇!ミニかまくら作りボランティアで味わえる絶景と達成感

130222 kamakuravol2013 19

スノーシューもやったしそばも食べたけど、まだやり残したことがある!『湯西川かまくら祭 スノーシュー体験ツアー』を思う存分楽しんだあと、ミニかまくら作りボランティアに挑戦してきました。簡単にレポートします。

130222 kamakuravol2013 04

かまくら祭メイン会場で受付をすませたあと、午後1時頃からはじまります。担当はスノーシュー体験に続きネイチャープラネットさん。湯西川を盛り上げてくれるありがたい存在です。

この時間からすでにお客さんはたくさんで、ギャラリーから「あの人たちがかまくら作ってるんだー」と言われている気がして、なんとなくヒーローになった気分です(俺だけ?)。

1.最初のテーマは「THE補修」

130222 kamakuravol2013 07

形がくずれたミニかまくらを直します。

130222 kamakuravol2013 02

まず、スタッフのあずきさんが実演しながらやり方をわかりやすく説明してくれます。

寒いので無理しないでください」「疲れたら遠慮せずに休んでください」「(がっつりじゃなくて)ゆる〜くで大丈夫です」。はじめてで不安もありましたが、この言葉で安心しました。

130222 kamakuravol2013 06

スタート。

130222 kamakuravol2013 08

これをやるためだけに、県外からはるばるやってきた方も多く、みなさん最初から真剣モードです。「今日が3回目です!」という強者も。

130222 kamakuravol2013 09

わからない質問は気軽にあずきさんへ。
Q:「頭はキノコっぽくすればいいすか?」
A:「いえ、キノコっていうか・・・こーんな感じでお願いします」

130222 kamakuravol2013 10

約1時間後、補修終了。

おぉ、だいぶきれいになった!隊長あずきさんからもOKがでました。人は褒められるとノリます。やっぱり自分でやると、見えてくる風景が違うんだなぁ。

2.要するにプッチンプリン!ミニかまくらの作り方

少し休憩したあと、次のテーマは「新規のミニかまくら作り

130222 kamakuravol2013 13

大きめのバケツにさらさらの雪をいっぱい入れて・・・

130222 kamakuravol2013 12

踏みまくる!固まった雪が満タンになるまで続けます。

130222 kamakuravol2013 14

ぷっちーん

130222 kamakuravol2013 15

ぷりーん!

130222 kamakuravol2013 16

上から雪を少しかぶせて頭をつくり、スコップで入り口を作ります。

130222 kamakuravol2013 17 130222 kamakuravol2013 20

じゃーん!コツをつかむとだんだん上手にできるようになります。

ちなみに、湯西川名物「平家最中」 のご主人は、さすが職人!という感じに仕上げていました。

3.感動はもうすぐ!ラストは仕上げのファイヤー

130222 kamakuravol2013 18

プラスチックのコップに火のついたロウソクを入れ、中にそっとおきます。ロウソクの炎ってこんなにきれいなのか。寒い雪の中でがんばった人だけが味わえる特権です。

130222 kamakuravol2013 19

こんな場所からこんな風景も見られます。この日は寒い&風が強かったです。火をつけた瞬間に風で消えたり(涙)、そもそも冷えたチャッカマンの火がつかなかったり(涙)、予想以上に大変でした。 でもそんな困難も、なんとかチームプレーで乗り切りました。

4.よくがんばりました!自分で作り上げた夜景遺産を見る感動がそこに

130222 kamakuravol2013 01

作業終了!だんだん暗くなってきました。この景色のために少しでも役にたてたかと思うと、感動もひと味違います。

一緒に汗を流した仲間とは仲良くなれるし、ギャラリーからもほどほどに注目されるし、そしてお約束ですが、冷えた体を湯西川温泉で解凍したときの極楽感

130222 kamakuravol2013 21

楽しかった!来年も参加したいぜよ!

ミニかまくらづくり 5秒コメント 作業はしたけど終電の都合で、最終型を見ずに帰る方もいました でも「楽しかった」と満足そうな表情でした(しびれました)

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山6年生。今年はシカにぶつかりたくないです

関連記事

  1. 高校生たちが川俣地区の伝統行事に。何をするのか? 高校生プロジェ…
  2. イベント王国湯西川温泉 これからもお客さんの笑顔のために
  3. 【栗山の紅葉2015】全体的に見頃!美しい紅葉をゆったりぜいたく…
  4. 【元服式2016と心縁祭レポ】江戸時代から続くローカル成人式と、…
  5. 7色に輝く清流、観客を魅了する数十分間【竹の宵まつり&…
  6. 湯西川温泉かまくら祭2012 今年もいよいよ開催
  7. 「湯西川オリジナル日本酒」ついに発売!女将がお酒に込めた願いとは…
  8. 湯西川温泉かまくら祭2013 いよいよ明日!W若女将がPR

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気のアウトドア体験ツアー

【鬼怒川源流・栗山ツアー2017】全20種!関東最後の秘境 アウトドア体験ツアー 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

ご当地おみやげが人気!

  1. ロングセラー☆平山あやさんも「かわいい」と絶賛!ご当地限定「くりやまGOタオル」

かなりゆるい栗コラム

PAGE TOP