イベント

【湯西川温泉かまくら祭】絶景の陰の努力。あの大きなかまくらはどう作る?

Kamakura2015 02 25

湯西川温泉かまくら祭のシンボルとなる大きなかまくらの作り方について、紹介します。少し予習をしておくだけで、現地での楽しみが増すこと間違いなしですよ。

1.「大きなかまくら」作りを徹底解説

(1)作業風景

Kamakura2015 02 08

かなり大がかりな作業です。

Kamakura2015 02 19

ますはペンション ハミングバードのえいさくさんから、今日のミッションについて聞きます。

作業スタッフは地元の人。旅館や商店のみなさんが毎回ローテーションで対応。そこにミニかまくらボランティアなどでおなじみのネイチャープラネットさんたちも加わり、今年も万全の体制で望みます。

かまくら祭は、地域のがんばりによって支えられています

(2)大きなかまくら専用の型

Kamakura2015 02 07

ベニア板で作った特製の型が登場。この中に人が入って作業をします。ハシゴを登っているのは、かまくら隊長、金井旅館 伴あきのりさん。湯西川温泉のアイデアマンです。大人の遠足バスツアーでも登場しました。

Kamakura2015 02 20

型の中。人がすっぽり入ってしまう大きさです。

(3)雪はもちろん、地元調達

Kamakura2015 02 09

湯西川温泉「安らぎの森自然公園」 周辺から集めた大量の雪を、ダンプで会場まで運びます。着付け舞などでおなじみの湯西川館本館 伴弘美さんは、宣伝委員長。テレビの取材対応やら何やらで大忙し。

(4)職人技が光る重機作業

Kamakura2015 02 10

雪をがっつりすくって…

Kamakura2015 02 02

おりゃー!

Kamakura2015 02 15

職人さんが、巨大スコップをまるで自分の手のように器用に扱います。

Kamakura2015 02 06

型の中心には、雪が入らないようになっています。かまくらの中の、人が入るスペースになるわけですね。

(5)型の中の人はスコップとふみふみ

Kamakura2015 02 05

重機で運ばれてくる雪をまとめます。固くなった雪のまとまりは、そのままだとかたまりにくい。だからスコップで細かくくだいて、ふみふみ!基本はこの作業の繰り返しです。

Kamakura2015 02 11

完成に近づくにつれ、作業スペースがだんだん狭くなってくるので、スタッフも少数に。最後はてっぺんをかっこよく決めてフィニッシュ。

(6)ようやく完成!

Kamakura2015 02 13

司令塔の鬼チェックが入ります。怒っているかな?

kamakura2015_02_36

大満足みたい!

Kamakura2015 02 14

だいたい高さ3m、直径4mくらい。後日、型を外し、入り口の部分をほりほりして完成です。朝から夕方まで、1日に5〜10人くらいでがんばって、作れるのは3基がやっと。(これを2015年はメイン会場では17基作りました)。

2.大きなかまくらが「道の駅 湯西川」にもある意味

Kamakura2015 02 35

メイン会場だけでなく「道の駅 湯西川」でも1基作ります。去年からはじめて好評でした。湯西川温泉エリアの入り口に位置する「道の駅 湯西川」にもあることは、

かまくら祭は、湯西川に入った瞬間からはじまっている

これぞ、地域の一体感。「湯西川にきてくれる人に、楽しい思い出を作ってほしい」大きなかまくらには、地域の願いやがんばりがつまっているのでした。

おまけ:ミニかまくら作りのボランティアは集まっている?(2014年冬)

Kamakura2015 02 16

大きなかまくら作りの休けい中の会話。

ネイチャープラネット ピンキーさん
「ミニかまくら作りのボランティア、今年は集まりすごくいいです!」

えいさくさん
「ほんとうに?」

Kamakura2015 02 17

ピンキーさん
「ほんとうです!名簿を見てください。ほら、いっぱい(参加枠が)埋まっているでしょ?」

えいさくさん
「・・・」

ピンキーさん
「そして、何といっても…」

「女子がすごく多いです」

・・・

Kamakura2015 02 18

<この記事の登場人物がいる宿>

<関連記事>

  • 「湯西川温泉かまくら祭」

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アオヤマ

アオヤマ

投稿者の記事一覧

5くり管理人。栗山6年生。今年はシカにぶつかりたくないです

関連記事

  1. 【6/4(土)〜6/5(日)】栃木県在住外国人向けモニターツアー…
  2. 湯西川温泉 「焼肉 山道」肉汁がそそる。鹿肉ステーキは豪快にどう…
  3. 【7/25(土)26(日)】栗山ふるさとサマーウオーク2015 …
  4. 【湯西川温泉かまくら祭2017 】日本夜景遺産&県内最大規模のス…
  5. ビーフピア栗山2012
  6. ビーフピア栗山2013
  7. 日本の名湯の仲間入り オズマガジン温泉特集で「湯西川温泉」
  8. 湯西川温泉のご当地コンビニ!湯沢屋酒店はお酒やおつまみが充実

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気のアウトドア体験ツアー

【鬼怒川源流・栗山ツアー2017】全20種!関東最後の秘境 アウトドア体験ツアー 【ご報告】はじまりの春。旅女子向け人気旅行ガイド本「ことりっぷ」とコラボ!

ご当地おみやげが人気!

  1. ロングセラー☆平山あやさんも「かわいい」と絶賛!ご当地限定「くりやまGOタオル」

かなりゆるい栗コラム

PAGE TOP